メニュー
ゲストさん
katsu625さんの投稿

講習会「身近な自然を見つけよう」

katsu625さん
katsu625 さんのブログ[カテゴリ:植物園から
2016.2.28 10:35
昨27日、東山植物園の企画で小学生とその親御さんを対象に、年3回行われているうちの早春
編が実施された。

ガイド登録して間もなく1年になる、通常の当番でのガイドはそれなりにこなせるようになったが、
小学校の環境教育などにも興味を持って眺めていた。

今回ガイド人数が足りなく先輩ガイドに誘われたこともあって引き受けを申し込んだ。
ガイドは二人一組で一つの班を担当することになっているが、事前告知が不十分なのか参加者
が少なく、本来は親子での参加であるが、研修室前の講習会場案内を見て大人数人が、参加す
ることになり大人の班を担当した。

参加者に何が発見出来るか、何を観察したいかを付箋メモに書いて頂いて、班ごとに園内へ出
掛ける。

大人班の一人が観察したいものの一つに「顔」と書かれていた、植物に動物の顔があると聞い
たのでそれを見たいと・・・

桜・梅・椿・福寿草・カンアオイ等々の花を見ながら
冬芽・ロゼッタ・葉痕・などの観察で1時間はあっという間に終わった。
冬芽やロゼッタの寒さから身をまもりながら春を待つ姿と知恵を観察して、
特に興味をもたれた葉痕3種はアメリカキササゲ・センダン・アジサイであった。

「顔」と書かれた参加者は東京都・御蔵島在住の方で、我々が常々大島椿らしからぬ
と思っていた椿を見て、大島椿とは色・形とも直感的に違うと指摘された。

研修室へ戻って班ごとに発見したこと、気付いたこと、感じたことを話し合い、園内地図上にまと
めた。


まとめたものを発表する。 


子供の目線に立って、普段なにげなく見過ごしている自然の営みを感じた講習会であった。
参加者にとっては中身の濃い講習会となったものと自負している。

参加記念にアメリカキササゲの葉痕の写真を私からプレゼントした。
しょうくかべ鴉ラベンダーまるえコキリコ伊豫のイヨ 6人がいいねと言っています
コメント
katsu625さん
katsu625 さんのコメント
2016.2.28 21:37
伊豫のイヨ さん  こんばんは~
 子供の目線で
 ふしぎだ なぜだろう と考えると
 教えられること
 調べ直さなければならないことに
 気付かされました
1人がいいねと言っています
伊豫のイヨさん
伊豫のイヨ さんのコメント
2016.2.28 21:23
子供の目線に立ってまた新発見をする、いいですね。
まずは満足感も得られ良かったですね。
お疲れ様!
1人がいいねと言っています
katsu625さん
katsu625 さんのコメント
2016.2.28 20:51
MIE さん  こんばんは~
 いえ いえ 素人で目下勉強中です。
 小学生向けの準備をしていましたので
 大人となり拍子抜けでしたが
 いつもの当番での内容で安心して案内出来ました
 
 素敵な写真有難うございます。
1人がいいねと言っています
MIEさん
MIE さんのコメント
2016.2.28 20:18
こんばんは。
自然に精通なさっているのですね。

小学生やその親御さんの講習は、楽しみでもあり、
準備も大変でしょうね。

自然は(木々)も動物に見えたり、人間の顔に見えたり
面白いですよね。

いいね!をお寄せくださってありがとうございました。
1人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!