メニュー
ゲストさん
topkatさんの投稿

秋の散歩道

topkatさん
topkat さんのブログ
2021.10.11 18:39
ここ北国はもうすっかり秋です。

先週アルバちゃんと一緒に歩いた、いつもの散歩道。
小春日和の中、まだ元気に咲き続ける花と、忙しく飛び回る虫達が愛おしい。


古墳に咲いてるアキノキリンソウ


イワシャジン


ツメクサ



ドングリの実




完熟のクロウメ
酸っぱいので野鳥も見向きもしないけど・・
リキュールにすると透明に澄んだルビー色となり
甘酸っぱくて最高に美味しい
今年も1kgほど漬け込みました
来年春のイースターには飲み頃ごろとなります



野鳥の餌となってる野生のリンゴ
いろいろな種類があって
彼方此方で色づいてきました





ススキ



フウロにミツバチ
忙しなく花から花へと飛び回る姿が可愛くて
いつまで見てても飽きません










銀色に輝く花の中にも飛び回る・・





すでに真っ赤な実になってるのに
チャンスがあればまだ次々に咲いてくる
ハマナスの花にこの夏に生まれたばかりのようなバッタ





クルミの実


殻に割れ目ができて
もうすぐ落ちてきそう・・
カラスやリスがウロチョロしています



秋空に赤いナナカマドの実
ヨギー信々亭ビッグパパnobuo天天ラベンダーホテイランジャム四つ葉コキリコ 30人がいいねと言っています
コメント
ふるちゃんさん
ふるちゃん さんのコメント
2021.10.13 8:55
topkatさん おはようございます

こちらは秋になってくると北アルプスの眺めが靄のかかる夏とは違い、かなりはっきり
としてきました。こんなとこでも秋を感じてしまいますね。

ブルーベリーかと思いましたらクロウメなんですね。
これはそのまま食べると甘いのでしょうか。
花も実もいろいろと沢山育ってきましたね。
楽しみが沢山あって羨ましいです。
1人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんの返信コメント
2021.10.13 21:54
ふるちゃんさん、こんにちは。

アルプスに囲まれてると、空気とか風に、季節の移ろいが、それこそ手に取るように、目に見えるんですよね。
30年ほど前に一年間住んでたバンクーバーは北バンクーバーの山並みが海の向こうに見える家で、初雪が降った日は空気が一段と冷たくて、青い空の中に真っ白な縁取りした青い山脈の天辺が目に入ってきて、とても感動したものでしたよ。

この国はほとんど平らでそういう感動こそないけれど、自然の草木とか見ているとやはり秋になれば秋色になってくるし、美味しいリンゴやキイチゴがあるから、せいぜい楽しんでおります。
クロウメは酸っぱくて、とてもじゃあないけどこのまま食べられませんが、体には良いとのこと、果実酒には最高なので独り占め、嬉しいです。
1人がいいねと言っています
チャコさん
チャコ さんのコメント
2021.10.12 16:53
秋は木の実の季節ですね。 こちらは紅葉どころか昨日まで夏日、エアコンのお世話になりましたが今日は雨でちょっと寒いです。

我が家の近くに銀杏がおちるところがあって、持ち主は知らん顔、その前の家の方は臭いのでほってもおけず毎朝銀杏拾い。 それを丁寧に洗い、天日干しにして昨日くださいました。 頭が下がります。 今炊き込みご飯にしています。 感謝の混ぜご飯は美味しいことでしょう。
0人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんの返信コメント
2021.10.13 19:04
チャコさん、こんにちは。

春には花、夏の緑陰、そして秋には収穫ができるなんて、ホントに自然は上手くできてるものです。
最近、リスも見なくなったので、食糧庫は満杯になったかも、舗装してある散歩道を歩くと見事に割れたからのクルミがたくさん落ちてるのはカラスの仕業でしよう、この冬も無事に越して欲しいと思います。

此方も小春日和がありますよ、やはり温暖化なのかしらね?
でも、昨年はかなり寒かったから、今冬は周期的には厳寒になりそうです。
ホワイトクリスマスが楽しみだなんて季節になりました。

ギンナン、炊き込みご飯だなんて贅沢なこと!
食べられるまでの手間がかかるのですよね。
茶わん蒸しに入ってたギンナン、・・もう何年食べてないことか・・。

郷に入っては郷に従えで、愉しみのないところに愉しみを捜して・・、今年もクルミで我慢します。
いえ、拾ったクルミではなくて、スーパーでネットに入った2kgを買います。ハイ
0人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんの返信コメント
2021.10.13 19:04
チャコさん、こんにちは。

春には花、夏の緑陰、そして秋には収穫ができるなんて、ホントに自然は上手くできてるものです。
最近、リスも見なくなったので、食糧庫は満杯になったかも、舗装してある散歩道を歩くと見事に割れたからのクルミがたくさん落ちてるのはカラスの仕業でしよう、この冬も無事に越して欲しいと思います。

此方も小春日和がありますよ、やはり温暖化なのかしらね?
でも、昨年はかなり寒かったから、今冬は周期的には厳寒になりそうです。
ホワイトクリスマスが楽しみだなんて季節になりました。

ギンナン、炊き込みご飯だなんて贅沢なこと!
食べられるまでの手間がかかるのですよね。
茶わん蒸しに入ってたギンナン、・・もう何年食べてないことか・・。

郷に入っては郷に従えで、愉しみのないところに愉しみを捜して・・、今年もクルミで我慢します。
いえ、拾ったクルミではなくて、スーパーでネットに入った2kgを買います。ハイ
0人がいいねと言っています
風薫るさん
風薫る さんのコメント
2021.10.12 2:27
topcatさん
こんばんは♪

豊かなみのりの秋と言った景色ですね。
)クロウメは梅酒の様
)リキュールにすると澄んだルビー色
魅力的ですネ♫
鳥さんには酸っぱくても
我々が美味しくいただく笑

果樹園のリンゴと違う野生のリンゴ
これもまた風情がありますね。
食糧難になっても
ここは大丈夫そうだ笑

自然や生き物と共存する環境作り
大らかで人のためのみを考えない。
とても好循環なんだと感じました。
1人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんの返信コメント
2021.10.12 4:54
風薫さん、こんばんは。

このクロウメ、鳥も見向きもしないのでラッキー、良心も咎めず、いくらでも好きなだけ採れます。
やはり、毎朝散歩に行く途中の大きなクルミの樹の下に集まってるカラスやリスを蹴散らしてクルミを拾うのは気が引けます。
だから風の吹いた翌日の午後とか、かち合わないようにして、ボチボチ拾い集めましたが、もう100個近くになりました。

これからもっと寒くなって餌の無い時に、カラスや目覚めてきたリスたちに戻してあげようと思っています。 ハイ
人はスーパーで買ってこれば良いのだし・・、でも、拾うのが楽しい、収穫の歓びですね、原始的な本能を満足させてくれます。

此処は税金が高いけれど、行政はよくやってくれてると思います。

一般国民も一昔前までは、厳しい条件の中で必死に働いて切り開いた耕地を自慢してたんだけれど、最近ではできるだけ自然に戻そうという運動が高まってます。
1人がいいねと言っています
ちぃさん
ちぃ さんのコメント
2021.10.11 23:07
こんばんは


秋ですね。
これからどんどん深まっていくのでしょう。
こちらは、なぜか数日前から真夏日です。
めっちゃ暑いです!!
昨日庭いじりをしたら。。。腕が赤くなりました。

私も、くるみは初めて見ました。茶色だと思っていました(⌒-⌒; )
1人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんの返信コメント
2021.10.12 4:25
ちぃさん、こんにちは。

夏の頃は朝の五時ともなると陽は昇り明るかったのでヒョイと起きて散歩にも出かけてたのに、この頃は七時過ぎまで暗いのよ、まだ夏時間だから、日本よりも一時間早く起きてるわけで、朝がとても遅いのです。
おかげで睡眠時間が長くなり、夏の疲れがだんだんとれてゆくような気がしますが、これからは朝の暗いうちに起きなきゃなんなくなるのが辛い・・。

日本では小春日和というよりも、ホンモノの夏日になってるのですね・・、いいなー。

なんとなく今年の冬は昨年に続いてとても寒くなりそうな気がするけれど、厳寒ほどよく晴れ渡って雪と氷が綺麗で遊べるのです。
早くも今年もホワイトクリスマスになるかどうか気になりはじめました。

クルミはやはり北国の食べ物でしょうね、殻の上に殻があるんだけれど、やはりご存じありませんでしたか・・。
此処にはクルミやヘーゼルナッツなどの樹が多く、ちなみに私はヘーゼルナッツ花粉症・・、今年は豊作のようです。
1人がいいねと言っています
四つ葉さん
四つ葉 さんのコメント
2021.10.11 20:19
topkat さん
こんばんは ☆彡

秋の実りがたくさん ♫
野生のリンゴなんてあるのですね
バランス良い色合いが まるで油絵のようです
クロウメの実はブルーベリーのように見えますが ウメだからブルーベリーよりもずっと大きな実なのでしょうね
それからクルミの実の写真も貴重に思えます
わたしはずっと お店で売られてる殻付きクルミ
あの状態で木に生ってるんあだとばかり思ってました
あれは種の部分で 実際に食べているのはさらにその種の中身だったのですね
ちゃんとした実の状態 初めてみることが出来ました
(^_^*)
2人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんの返信コメント
2021.10.11 23:22
四つ葉さん、こんにちは。

ホントに実りの秋ですね。
秋は味しいものがたくさんあって嬉しい、食欲の秋でもあります。
人間の自然本能なのかしらね、木になってるリンゴやクルミをみるとワクワクしてしまいます。

この辺りに植えられてるリンゴは行儀よく道に沿ってあるし、野鳥のお土産というよりも、人に植えられたものだと思うけど、いろいろ違う種類があって、美味しそうなものは試食してみてるけど、鳥達も味が分ると見えて美味しいものから無くなってゆきますよ。

ここ一週間くらいリスの姿を見かけないので、もうすでに食糧庫が満杯になったのかな・・。
実は私も、毎朝ワクワク、クルミを拾うのを楽しみにしてるけど、生活がかかってるカラスやリスの迷惑にならないように、ほんの少しだけ・・。

もうじきスーパーに殻付きクルミが大きなネットに入って並びますね、一つ一つ殻を割って食べるクルミ、ブランデーとかリキュールを舐めながら・・、楽しくて美味しい、冬の楽しみの一つですよね。
0人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2021.10.11 20:06
トリも食べないクロウメ、ヒトが重宝してるってことですね。
なーるほど。

そちらの鳥は食べ物が豊富だから、グルメですね。
山崎川じゃこうはいきません。
有毒の栴檀とか、ピラカンサスの実でも食べてます。
1人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんの返信コメント
2021.10.11 22:53
コキリコさん、こんにちは。

このクロウメ、亡き義父がアクアビットに漬けたいろいろなリキュールを造っていたのですが、その中でも一番美味しかったものです。
日本の梅酒のようなものかしらね。
たぶん、日本の青梅も野鳥は食べないでしょうね。
二番目はオトギリソウ酒でした。


グルメかどうだか・・、ともかく、この辺はコミューンが管理してる広い草原なので、周りにたくさん植えられてるリンゴの樹も品種改良研究所かなんかでできた余りものような・・、色も形も実る時期も違うのですよ、まるで、将来、環境の移り変わりがあっても、放っておいても、元気に逞しく生き残り、美味しい実をつけてくれる種類を実験してるかのようにいろいろあるのには感心します。
私も美味しそうなのは試食してみてますが、鳥もさるもの、やはり甘くて美味しいリンゴから食べつくしてゆきますね。
1人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!