メニュー
ゲストさん
100ennmeganeさんの投稿

遠江三十三ケ所観音霊場巡り十四番札所

100ennmeganeさん
100ennmegane さんのブログ[カテゴリ:遍路
2021.11.26 17:43
十四番札所 端霧山 大雲院知連寺 住所 掛川市上垂木87
ご 本 尊 聖観世音菩薩
ご 真 言 オン アロリキャ ソワカ
創  建 大雲院開創は天正2年(1574)
開  基 蘭室宋佐和尚
開 帳 33年毎
ご詠歌 とうとやときていまたきのみすじがわ よろずよかけてすすぐぼんのう
山門
本堂
観音堂
母恋地蔵
遠州で回った事がありましたが、遠江の御朱印はいただいていなかったので寄らしてもらいました。
御朱印
由 緒
 大雲院の本寺は、静岡の安倍川の西慈悲尾にある増善寺である。今川義元の 父氏親の開基になる。増善寺第七世蘭室宋佐和尚がこの地に閑居し、大雲院を営んだという。
 『掛川誌稿』によれば、この寺の末寺に知蓮寺があり、観音が祀られていたが、延享4年(1747)堂守がいなくなったため、坂下の「地蔵院」に移転されていた。
 昭和50年になり、現在の大雲院境内に観音堂が新築され安置されることとなった。観音堂脇には六地蔵堂が並び、また境内右の石垣の中には、小さな「穴観世音菩薩」が祀られている。からだの穴にあたる部分の病気にご利益があると言われている。全快した信者はそのお礼参りに、穴のある自然石を供えることになっているという。
 観音堂の本尊「聖観世音菩薩」と並んで、「文殊菩薩」が祀られているが、この台座とその上の座像はともに焼き物(瓦)で、この像を水洗いしたり濡れた布巾でふくと白い粉を吹き出すという不思議な現象で知られている。知恵の仏として信仰を集めている。
おかし信々亭しょうくジャム白詰草ゆらり♪彦左 7人がいいねと言っています
コメント
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!