メニュー
ゲストさん
100ennmeganeさんの投稿

遠江三十三ケ所観音霊場巡り十五番札所

100ennmeganeさん
100ennmegane さんのブログ[カテゴリ:遍路
2021.11.28 15:40
十五番札所 五台山 文殊寺内浄円寺 曹洞宗 住所 掛川市初馬2855
ご 本 尊 十一面観世音菩薩(木造・乾漆・座像・24cm・伝恵心僧都、あるいは行基作)
ご 真 言 オン ロケイ ジンバラ キリク
創  建 文殊寺創建は長徳年間(995〜99)
開  基 如雲闇公
開  帳 33年毎 昭和61年開帳
ご 詠 歌 浄くしてまどかに照らす朝日影 これも仏の慈悲のまんぎょう
山門
本堂
観音堂
こちらも吸収されたお寺の後です。観音堂が浄円寺の名残です。
御朱印
由 緒
文殊寺=長徳年間(995〜99)の創建、開山は如雲闇公、当初五台山清源院文殊寺と号した。本尊は宝月智厳音自在王如来=は粟ケ岳の裾野にあたり、かつて初馬の六万法にあって大きな寺院であったが、天文年間(1532頃)に兵火に遭って焼失した。しかし現在でも山門や本堂(本尊薬師如来・文殊菩薩)などの規模は、往時をしのばせる風格がある。
浄円寺観音堂=元禄初年(1688)頃建立か。弘化2年(1845)十四世大提によって新築=は、立派な宝珠がのった方形造りで美しい反りを見せている。堂の正面には「圓画」の扁額が掲げられている。完全な悟りを意味する「圓覚」に通わせた言葉かと思われる。毎年秋の彼岸には、参詣者が雲の如く、また風の如くに集まるという。
観音堂に並んで三十三観音が鎮座している。
信々亭ジャムおかししょうく彦左伊織 6人がいいねと言っています
コメント
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!