メニュー
ゲストさん
100ennmeganeさんの投稿

遠江三十三ケ所観音霊場巡り十七番札所

100ennmeganeさん
100ennmegane さんのブログ[カテゴリ:遍路
2021.11.29 15:45
十七番札所 日林山 天養院 曹洞宗 無住 住所 掛川市宮脇4-3
ご 本 尊 聖観世音菩薩(木造・座像・25cm・伝弘法大師作・伝慶長年間)
ご 真 言 オン アロリキャ ソワカ
創  建 慶長年間(1596年頃)
開  基 龍雲四世祥山麟和尚
開 帳 秘仏・33年毎に開帳(この間16年、または17年に中開扉)。昭和61年開帳。平成10年中開扉(次回2019年)
御朱印所 入口左手のお家
ご詠歌  ふだらくやここにありける成る滝の やなぎの上に吹くや松風
岡の上です。
観音堂だけ残ったようです。
周りの様子です。
寺役さんが飼料と変わっていて聞きながらたどり着きました。
御朱印
由 緒
 古文書によると、天養院は今から四百年前の慶長年間に創立。
 明治初年に政府の出した神道国教化政策(廃仏毀釈)の影響を受け、明治6年に廃寺となり、御本尊は菊川市の本寺である龍雲寺に移された。ところが、昭和初期、宮脇地区にたびたび疫病が蔓延、死亡者が出るなど多くの人々が苦しんだとき、この御本尊を龍雲寺から再び天養院へお迎えした。
 安置したところ、たちどころに一切の悪疫が退散したと伝えられている。以来、このような霊験が知られ、毎年秋の彼岸会には多数の参拝者を集めている。
 毎月第三日曜日には、宮脇地区の当番組によって献灯、献茶が行われ念仏愛好者による御詠歌の奉詠も行われている。
信々亭おかししょうくジャム姨捨山人彦左 6人がいいねと言っています
コメント
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!