メニュー
ゲストさん
100ennmeganeさんの投稿

遠江三十三ケ所観音霊場巡り二十六番札所

100ennmeganeさん
100ennmegane さんのブログ[カテゴリ:遍路
2021.12.11 15:30
二十六番札所 曹洞宗 杖操山 妙国寺 住所 島田市神谷城1609
ご 本 尊 十一面観世音菩薩(木製・座像・30cm・台座金製)
ご 真 言 オン ロケイジンバラ キリク
創  建 元和2年(1616)普門殿(観音堂)寺となる
開  基 金谷町洞善院九世実参黙真大和尚
開   帳 33年毎
ご詠歌  はるばると参りておがむ観世音 罪深くとも救い給えや
山門
観音堂
御朱印
由 緒
 この付近は、旧金谷町神谷城という名にその名残がうかがえるように、菊川に続く隠れた要路であり、応仁の乱ごろから戦国の時代は、東海道の激しい喧騒を少し外れたこの場所に隠棲する人々が住みついたものと言われている。
 妙国寺は、およそ500年前に、現在地より300メートル上った「寺の跡」(てらがいと)と呼ばれる場所に、普門殿という観音堂が、そうした人々によって創建された後に寺となったことが、妙国寺過去帳に記されている。寺となったのは、元和2年丙辰年(1616)。その後、金谷町・洞善院九世実参黙真大和尚=享保元年丙申年(1716)5月14日示寂=が開山となり、現在地に移して善門山妙国寺とした。
 その後、明治末期ごろに、現在の杖操山妙国寺と改められた。
信々亭おかしジャムしょうく彦左 5人がいいねと言っています
コメント
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!