メニュー
ゲストさん
100ennmeganeさんの投稿

遠江三十三ケ所観音霊場巡り二十九番札所

100ennmeganeさん
100ennmegane さんのブログ[カテゴリ:遍路
2021.12.14 17:02
二十九番札所 曹洞宗 国源山 正林寺内磯辺山 住所 菊川市高橋497
ご 本 尊 聖観世音菩薩(木・乾漆造り・立像70cm・作者不詳)
ご 真 言 オン アロリキャ ソワカ
創  建 永正14年(1517)国源山昌桂寺(現在の正林寺)
開  基 今川氏親
開  帳 秘仏・60年毎(次回2052年の予定)
ご詠歌 はるばると登りてみれば磯辺山 小松かき分け出ずる月かげ
山門

本堂
観音堂
御朱印
由 緒
 文明8年(1476)駿府城主今川義忠が遠州に進攻し、見付城の斯波氏らを破っての帰路、4月6日夜半この塩買坂にさしかかったところ、地の利に詳しい横地の残党が奇襲、義忠は流れ矢を受けて戦死した。その41年後の永正14年(1517)義忠の嫡子氏親が、この地を平定したことから、国源山昌桂寺(現在の正林寺)を開いて、父の菩提を弔ったのがはじめという。境内には従って今川義忠の墓、開山堂には義忠の木像が祀られている。
 昌桂寺は、天文20年(1551)昌林寺と改められ、関ヶ原の合戦の頃に、正林寺と改められた。
 五穀豊穣のご利益が知られている。
ジャムおかし信々亭彦左 4人がいいねと言っています
コメント
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!