メニュー
ゲストさん
slownet_バナー_190527
gran-Paさんの投稿

感動的な判断・・山本善彦裁判長

gran-Paさん
gran-Pa さんのブログ[カテゴリ:気まぐれ・・徒然思い
2016.3.10 19:48
今回の裁判長の言葉には感動・・・。
曰く《災害が起こる度に(想定を超える)災害があったと繰り返した過ちに真摯に向き合うならば、対策の見落としにより、過酷事故が生じたとしても致命的な状態に陥らないようにすることが出来る・・との思想にたって》策定すべき・・さらに、原発事故による環境破壊の及ぶ範囲は我が国を超えてしまう可能性もあり、(発電の効率性と引き換えにすべき事情は無い)・・・。
・・なんと感動的な言葉だろう、近来ではまれにみる判断ではないだろうか・・。
それに引き換え関西電力の説得力のない事・・。
現在でも使用済み核燃料の処理、保管など全く結論は出ていないし、今回の汚染物質は山積みになったままだ・・こんな状態で原発を推進すべきではないと考える。
広島、長崎の原爆、母親のお腹で被爆し結婚をあきらめた夫人は多くいるのだ、こんな経験があるのに原発を推進しようとする気持ちが全く分からない。
生産効率より人が、その生活が大事だ・・と言うことを忘れてならない・・。
katsu625りょうふーみんhashi1065 4人がいいねと言っています
コメント
cosi cosiさん
cosi cosi さんのコメント
2016.3.11 10:43
現時点では裁判所は政治の影響はないように見受けられる。
今後も国民が、法律家がきちんと見守ってゆきたい。
2人がいいねと言っています
人気記事