メニュー
ゲストさん
姨捨山人さんの投稿

春の妖精「カタクリ」を見つけに、その後➄

姨捨山人さん
姨捨山人 さんのブログ[カテゴリ:野の花散歩
2022.4.22 8:09
 冷たい雪解け水の沢筋に降ります。丸みを帯びたひし形の大きな三枚の葉に小さな花弁を持たない「エンレイソウ」濃紫系の萼片を横向きに咲かせます。より高山にはミヤマエンレイソウ(シロバナエンレイソウ)が見られます。何とも写真にとりにくい花です。
 エンレイソウの仲間は、花をつけるまで15年ほどもかかるといいます。スプリングエフェメラルに数えられている花です。


 今回の目的の二つ目は「コシノコバイモ(越の小貝母)」に逢うこと。ここでは林下のやや湿った沢筋にエンレイソウと同じ場所に生育していました。葉は下部では対生し、上部では3輪生します。草丈10~20cm、花は茎先に下向きに1個だけ付きます。角ばった、あんどんのようなクリーム色の2cmほどの花です。
 もちろん日本固有種のスプリングエフェメラルです。個人的な感想ですが花は春の妖精には見えませんが、中国原産のバイモに比べ楚々とした姿はさすが日本産。静岡県、岐阜県、愛知県などでも見られるそうです。





 陽も傾きます。帰り道、田の畔に「サギゴケ」白花ついでに挙げます。ムラサキサギゴケの「白花」ですが「シロバナサギゴケ」とは呼ばずただの「サギゴケ」自生の物はめったには見られない。紫の物は「ムラサキサギゴケ」と言います。鷺(さぎ)は白ですものね。
かわいい花としっかり地面を覆うのが魅力のグランドカバープランツです。「白花サギゴケ」で検索するとほとんどが販売サイトです。人気があるんですね。



暗転
 4月19日「保福寺街道」を完歩しました。いずれ投稿するつもりです。その時に出会った「春の妖精」を紹介しようと思います。
 保福寺峠の少し手前の街道両肩に「ハシリドコロ」。毒草ですが、落葉樹の林の中で、木々が葉を茂らすまでの短いあいだ花を咲かせ、夏になると姿を消してしまう「春植物」。雪解けとともに花を咲かせる山野草には色々な種類がありますが、その中でも春の一瞬だけ姿を現すものが春の妖精「スプリングエフェメラル」です。
 全草に毒がありますが、薬としても利用されます。以前のブログにも書きましたが、ハシリドコロを触った手で目をこすると瞳孔が開き、まぶしく感じます。





 ゴール近くの福寿草群生地「赤怒田」へ寄りました。福寿草は実をつけ青々と茂って青いじゅうたんのようです。アズマイチゲ、エンゴサクの中に「キバナノアマナ」春の妖精が咲いていました。草丈10~15cmの細長い葉っぱで2cmほどの黄色い花を咲かせます。日中のみ開花します。






 長々と「春の妖精「カタクリ」を見つけに」をご覧いただき有り難うございました。まだ「ニリンソウ」などのスプリングエフェメラルが残っていますが、ここで一区切りにします。
hashiba 飛翔ホーム柚月渚wabysaby☆ 福 老(ふくろう)信々亭シーホースーY伊豫のイヨ 32人がいいねと言っています
コメント
しょうくさん
しょうく さんのコメント
2022.4.22 16:21
こんにちは、矢張り野草は良いですね。
わが家近く、里山がどんどん減ってきて、野草を見るのが難しくなってきてます。
1人がいいねと言っています
姨捨山人さん
姨捨山人 さんの返信コメント
2022.4.22 17:31
田舎でも昔は薪を採ったりして皆さん里山を利用していましたが、今は訪れる人もなく、外来植物ばかりがはびこっています。
綺麗になったと思ったらソーラーパネル。花が育つわけがありません。

ものぐさ者の私は花の手入れが三日坊主ですぐ枯らしてしまいます。野の花を見るしかないのです(^^♪
1人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんのコメント
2022.4.22 15:30
姥捨山さん、こんにちは。

此処は、緯度が高くて、最後の氷河期で削られた後の水捌け悪い土地なので、日本の高山植物、湿原に咲く花が足元に咲いてるのですよ。
キバナセツブンソウの花の後、今はキバナノアマナ、アズマイチゲ、エンゴサクなどが咲いてます。
日本にいた若い頃は、九十九里浜に近い平野だったので、山に咲く花はまったく見たことはありませんでしたが、此処に長く住んで毎年見かけると思い入れも深まってきました。
1人がいいねと言っています
姨捨山人さん
姨捨山人 さんの返信コメント
2022.4.22 15:48
topkat さん
こんにちは
しばらく投稿がなかったので「どうかしたのかな」と心配していました。元気そうでホッとしました。
そちらのように外に出れば、すぐ見られるというわけにはいかず、わざわざ遠出をし無ければなりません。いつもの湖のほとりが羨ましい限りです。
1人がいいねと言っています
伊豫のイヨさん
伊豫のイヨ さんのコメント
2022.4.22 10:28
矢張り野草は好いですね。
一途さ、生命力表現は色々有ります。

それにしても姨捨山人さん健脚振りが羨ましい私です。
1人がいいねと言っています
姨捨山人さん
姨捨山人 さんの返信コメント
2022.4.22 12:51
野の花すべてが美しいとは野の花を愛している山人でも、マムシグサ類はおどおどしく(おどろおどろしい)感じます。花に罪はありませんが・・・。
翻って、トリカブトなど毒草ですが花は魅力的です。

>それにしても姨捨山人さん健脚振りが羨ましい私です。
いえいえ、ペースメーカーを入れている身、無茶をしているだけです。
0人がいいねと言っています
渚さん
渚 さんのコメント
2022.4.22 10:00
はじめまして。

山野に春を告げるスプリングエフェラメル。
栽培種のような派手さは無くても、清楚で心和む花ですよね。

街中に住んでいるので、なかなか出会う機会がありませんが、早春になると野草園へ会いに行きます。
エンゴサクやカタクリ、キクザキイチゲの花が好きです。

>ハシリドコロを触った手で目をこすると瞳孔が開き、まぶしく感じます。

何も考えずに、葉や花に触れる事があるので、気をつけようと思います。
画像で葉や花を紹介していただいたので、大変参考になりました。
ありがとうございます。
1人がいいねと言っています
姨捨山人さん
姨捨山人 さんの返信コメント
2022.4.22 12:39
渚 さん
こんにちは。お訪ね頂き有り難うございます。
植物園や人の手にかかったものは、原則あまり見ません。
横着なのでしょうかほとんど野の花を見て歩きます。家の庭には花一本咲いていません(>_<)

山などで漆の木やツタウルシなども気を付けてください。人によってはひどくかぶれます。
0人がいいねと言っています
柚月さん
柚月 さんのコメント
2022.4.22 9:33
姨捨山人さん♪ こんにちは♪

エンレイソウ・・・一度見たいと思っていましたが実現できず
皆さまのお写真で楽しませていただいてます♪
コシノコバイモもやはり身近では見られませんのでじっくり拝見しました。
中国原産のアミガサユリとは違って控えめで奥ゆかしさがありますね♪
キバナノアマナ・・・私には初めてのお花でした♪
1人がいいねと言っています
姨捨山人さん
姨捨山人 さんの返信コメント
2022.4.22 12:30
何時もお立ち寄り有り難うございます。
柚月 さんでも見ておられない花がおありなんですね。
見て頂けて良かったです。
キバナノアマナも撮る技術があればなぁーと何時も写真を上げてから悔やんでいます。
1人がいいねと言っています
hashiba さん
hashiba さんのコメント
2022.4.22 8:18
86歳の老いぼれで、このサイト初めて覗きました。
他のSNSと違って閲覧や投稿に面喰います・・・
姨捨山の近くですか? hashibaは南信州ですが、シロバナエンレイソウが見頃です。
1人がいいねと言っています
姨捨山人さん
姨捨山人 さんの返信コメント
2022.4.22 12:22
hashiba さん
こんにちは、人生の先輩に見て頂きうれしいです。
生まれは千曲市で先祖は姨捨に住んでいましたので、墓は姨捨にあります。

南信州の山にも登っていましたが、体を壊し一昨年で大好きな山登りもリタイアしました。
南アルプス雷鳥サポーターも今はお休みです。
0人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!