メニュー
ゲストさん
青きそらさんの投稿
青きそらさん
青きそら さんのつぶやき
2022.5.26 10:20
ストレス感じる趣味はやらない方がいいか。
去年、再開した無線だけど、やっぱり継続は難しそう。
機材を制作してる時は、まあまあ充実してた。
20年近く停止してた趣味だった。
今更感が出来てきた。
なんせ、交信しても話題がない。
酷い人になると、話題を撒いても他人事は聞きたくないと怒る人もいた。
こんな世界になってしまったんだと嘆く。

ライセンスは5年間はある。
また、それが負担でもストレスでもある。
いっそ、すっぱり返上して辞めた方がスッキリするかも知れない。
kaneko陽之介ぱるぷんてMELONおかし渚彦左 7人がいいねと言っています
コメント
MELONさん
MELON さんのコメント
2022.5.26 13:53
アマチュア無線のことはよく知りませんが、
同じような年代の人が相手でないと話題が合わないかもしれませんね。
また、無線が趣味でもそれ以外はどんな趣味の人かもわかりませんし。
アマチュア無線の世界もなかなか大変ですね。
1人がいいねと言っています
青きそらさん
青きそら さんの返信コメント
2022.5.26 14:44
コメントありがとうございます。
最初に始めたのは53年前でした。
その頃はまだ物資がが足りない時代で無線機も貧弱で自分で制作も修理も可能でした。
でも、無線家は貧弱な無線機でなんとか交信しようと頑張っていた時代でした。
今はと云うと無線機は数十万円の高級でハイパワーの高機能無線機になりました。
交信を達成するのはお金さえ出せば可能となりました。
中にはローパワーでトライされる方もいます。
年代層も高齢化してるので話題の共通点はあるのです。
でも、それは、無線に限らない共通の話題に過ぎません。
アマチュア無線の人口は携帯電話の普及とともに激減していったようです。
何も無線の資格まで取って友人・知人と交信する意味が薄れてきたからでしょう。
とまあ、時代が変わり事情も変わってきたと言う背景ですね。
1人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!