メニュー
ゲストさん
ぬる湯さんの投稿

松尾寺のハンゲショウ

ぬる湯さん
ぬる湯 さんのブログ[カテゴリ:古刹
2022.6.23 22:32
半夏生は雑節の1つです。
夏至から数えて11日目の7月2日頃から七夕頃までの5日間を半夏生と言うそうです。
この時期に花を咲かせるのがこのハンゲショウです。
おもしろいことにこの植物は
花の部分には花びらがなくて穂のような蕊のみ。
花に近い葉が半分白く化粧したように見えることから「半化粧」。

半夏生時に花を咲かせるからハンゲショウなのか
葉が半分化粧したように見えるからハンゲショウなのか…

なにはともあれ
松尾寺に行ってみる。
創建は672年というから相当の古刹である。

境内の小さな池の中はハンゲショウの花がいっぱい…
花を咲かせるとき
花びらをなくして省エネで
その代わり花に近い葉を半分白くして虫を呼ぶ。
先だって見てきたマタタビもそうだった。
奇しくも花は同じ時期。

ハンゲショウはドクダミ科の植物
そういえばどことなく穂の部分はドクダミに似た感じがする。

となりに咲いてるガクアジサイに訪問者。
それが可愛くてまたよかった(^_-)-☆
まるえ79一の糸おかしありん環風薫る信々亭kaneko天天彦左 22人がいいねと言っています
コメント
風薫るさん
風薫る さんのコメント
2022.6.24 4:51
おはようございます。
半夏生
最近は七十二侯など
素敵な季節を分けた名前がよく解説される様に
なりましたね。自然と共に上手く生きる知恵を
知ることは季節を楽しめることでもありますね。
「烏柄杓」とも言われるのがこの半夏生でしょうか。
とても風情がありますね。
たしかにドクダミに似てる^ ^
でも花の様にも見えて騙されますね。

https://hp.otenki.com/6833/
1人がいいねと言っています
ぬる湯さん
ぬる湯 さんの返信コメント
2022.6.24 5:44
ハンゲショウ
上手い戦略です。
エネルギーを少なくして
おなじだけの効果なんて
人間社会も見習いたいものです。

ぼくはこの一風変わった花が
大好きです。
0人がいいねと言っています
まるえ79さん
まるえ79 さんのコメント
2022.6.23 22:39
ぬる湯さん こんばんは

松尾寺にたくさん咲いていてよかったですね
詳しい説明付きでよかったです!
1人がいいねと言っています
ぬる湯さん
ぬる湯 さんの返信コメント
2022.6.23 22:59
丁寧にご覧いただいて
うれしいです。

これからしばらく楽しませてくれるでしょう。
久保惣美術館とセットでなんてのもいいですね。
0人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!