メニュー
ゲストさん
slownetSP_H01
しょうくさんの投稿

横浜も桜開花です

しょうくさん
しょうく さんのブログ[カテゴリ:しょうくの鶏肋日記
2016.3.23 9:12
3月23日(水)
 今朝窓際温度計は、12℃、湿度60%、晴れ、雲の量は多いが少し切れ目があるので、晴れにしておきます。
 さて、昨日、ぶらりと横浜の桜開花を見に、元町の公園まで出かけました、関内の駅から、横浜球場のある横浜公園を抜けてゆく、DENA、ベイスターズの本拠地の球場、戦後はゲーリック球場などと名を変えたりした。

 ヨコハマヒザクラが開花して数日を経た様子、赤が濃い、横浜で作られたやや早咲きの桜です、市内の公園などに少しづつ植えられ始めています。

 まだまだ、少ないような気がしますが、ヨコハマの名が付いた桜だから、どこかに桜並木でも作らないかなーと思う。
 中華街を抜け、海岸通り、山下公園の脇、ちょっとしたビルに上って屋上から眺めを楽しんでみました。

 手前が、老舗のホテルニューグランド、その先にはみなとみらい地区、やはりランドマークタワーは高い、何しろ横浜市内のどの山より高いのです。高さ296m、ビルとしては、確か日本で2番目の高さ、横浜市内の山での最高峰は、大丸山156m、その倍近い高さということになる。
 女房と二人でぶらぶら歩いて行ったので、昼も過ぎ、やや空腹、中華街でとも思ったのだが、少し趣向を変えて、近くのホテルの食堂で、ランチタイムは大サービスをしてくれるところがあるので、立ち寄って昼食、なにしろ、カードを出せば、おひとりさま900円也で,Aランチ、ソフトドリンク、コーヒー飲み放題ということ。
 ゆっくり昼食の後、港の見える丘公園、外人墓地などを歩いて、本日の目標、ソメイヨシノの標準木がある、元町公園へ気象台の前を通って、行ってみた。

 標準木以外にも咲いていました、外人墓地脇で、外人さんに声をかけられ、咲いている花の名を尋ねられる、道のわきの、ハナニラ、きれいですね―などと、日本語で感激を表したりされた。

 外人墓地脇からのMM地区の遠望です、幸い天気も良くて眺めも最高というわけでした。

 標準木、見事に開花していました、ここは、横浜開港後、水がたくさん出ることから、外国船に飲料水を売って商売にした、水屋敷などもあったあたり。

 また、この商売をした、ジエラールさん、なかなか商売が上手で、水のほかに屋根瓦(西洋瓦)を焼く工場を作ったりしたという方です水屋敷跡とともに、瓦の破片なども出土したといいます。

 私が子供のころは、今もそうですが、元町プールということで、水泳プールがあり、弓道場などもあるところです。
 元町商店街へ出て、ぶらぶら歩き、女房殿はこちらが目的ということで、すこぶる機嫌はよく、あちこちの店に立ち寄っては楽しんでいましたが、こちらはあまり興味はなく、お付き合いに疲れたら、ベンチに腰を下ろしてゆっくり休養しながらのぶらりでした。
信々亭まるえアカシアセキサン2katsu625topkatふるちゃん空山なか涼音 10人がいいねと言っています
コメント
涼音さん
涼音 さんのコメント
2016.3.24 6:34
しょうくさん、おはようございます。

奥さまとのデート、楽しそうですね。うらやましいです・・・・。
横浜は何度か行ったことがありますが、関内駅にも行った記憶があります。
海の見える公園は特に感動しました・・・・。
私は海が好きなのでしばらくボォ~としていたような記憶があります。

横浜・・・・・私が日本で一番住んでみたい街なんですよ。
2番目が千葉の浦安ですかね。理由はおわかりだと思いますが・・・・。

ディズニーランドが近いでしょ?
0人がいいねと言っています
アセビストさん
アセビスト さんのコメント
2016.3.23 19:28
しょうくさん こんばんは。

横浜も開花ですか。早い地方が並び、点が線になって桜前線が北上ですね。
いよいよ春本番 これから春を謳歌する日々になることでしょう。変化も大きい
でしょうけど。
こちらももう2~3日かと思います。
0人がいいねと言っています
ふるちゃんさん
ふるちゃん さんのコメント
2016.3.23 15:17
しょうくさん こんにちは

以前、私は横浜に住んでいましたので大変懐かしく拝見しました。
外人墓地からの光景も久しぶりです。
春の暖かさが伝わってくるような映像をありがとうございました。
0人がいいねと言っています
セキサン2さん
セキサン2 さんのコメント
2016.3.23 11:33
5年ほど前に巡ったコースとほぼ同じでしたので、妻と一緒に拝見して懐かしい思い出話のひとときを過ごすことができました。
ヨコハマヒザクラと水屋敷には記憶がないのですが・・・。

有り難うございました。
0人がいいねと言っています
人気記事