メニュー
ゲストさん
slownetSP_H01
SAMさんの投稿

秋の雲

SAMさん
SAM さんのブログ
2015.8.21 11:52
ちょっと用事にと隣駅まで往復すると
汗びっしょりになってしまいます。
とはいえ、
朝晩の気温の変化やら、蝉の鳴き声の減り方に
今年の夏も終りに近づいているのを感じています。
 
一昨日、片瀬江ノ島駅で降りて腰越漁港へ向かいました。
もう何十年も渡ったことの無い片瀬江の島駅前の
弁天橋(江の島弁天橋とは違う)を渡り始めると
真ん中に見たことのない「雲」がたゆとうていました。

有名な作品なのだろうけれど、
私は初めて目にしました。
実りの秋の雲でしょうか。
ran03猿嘘shibaラベンダー案山子 5人がいいねと言っています
コメント
SAMさん
SAM さんのコメント
2015.8.22 22:17
MIEさん  こんばんは。
 
朝のうちは「今日は暑くならないか?」と期待したのですが、
日中の陽射しの暑かったこと。
でも、横須賀の海辺にはいい風が流れて
松の木蔭に入ると爽快でした。
空もいい青色をしていて。
雲もきれいに流れていました。
さきほど投稿したブログの雲がそれです。
 
さて、ところで、どこに「秋の雲」を感じたか。
いい質問です。(^・^)
どう見ても、素直に見れば見るほど「秋」の雲には見えない。
どちらかといえばむくむくとわき立つ積乱雲ですよね。
ちょっとひねくれている私めは「秋」に見えるのです。
「食欲の秋」を極めたらこんな具合かな?
(^<^)
1人がいいねと言っています
MIEさん
MIE さんのコメント
2015.8.22 22:06
SAMさん
こんばんは。

もう、素直に
この暑さのなか、どんな「秋の雲」捉えたのかな?
と思いました。

この形 どこに秋を感じたのでしょう・・・
1人がいいねと言っています
SAMさん
SAM さんのコメント
2015.8.21 22:13
案山子さん  はじめまして。

コメントありがとうございます。
フォローしていただくほどの発信ができるかどうか
心許ないですが、以後よろしくお願いいたします。

>窮屈な格好を・・・

という見かたもあるでしょうが、私はむしろ、
左脚の腿がにょきっと出ているあたりが
もくもくとわき立つ雲の切れ目から
また新しいもくもくが湧きたってくる様子がうかがえて
いいなあと思っています。(^・^)
芸術作品の見方は自由ですから。
 
右のおっぱいが光っています。
撫でると何かご利益があるのでしょうか。(^・^)
 
1人がいいねと言っています
SAMさん
SAM さんのコメント
2015.8.21 22:02
ラベンダーさん  こんばんは。
 
はい、ケーナに合わせてフォルクローレを踊れる人は素直です。
(^・^)
 
私も素直なつもりですが
デフォルメしたようには見えません。(^・^)
この作品の作者が女性なのか男性なのか
調べて来なかったのを後悔しています。
 
私だったら、
秋の鰯雲を見て
洗濯板を作品化するだろうか。
0人がいいねと言っています
案山子さん
案山子 さんのコメント
2015.8.21 21:48
SAMさん、こんばんは。
初めてのコメントかも知れません。遅まきながらフォローしましたので、宜しくお願いします。
案山子は写真は好きですが、絵画や彫刻は音痴です。「雲の形」というお題ですが、とても雲には見えません。SAMさんの仰せの通り、作者が女体のような雲を見たのでしょうね。案山子は「なんでこんなに窮屈な格好をさせるのかな」などと考えてしまいます。良く分からないのが、芸術でしょうか。(*^^)v
1人がいいねと言っています
ラベンダーさん
ラベンダー さんのコメント
2015.8.21 21:22
まだ湿度がありますが朝晩は確かに涼しさがやっと感じられるようになりましたね。

へえ~~面白い。芸術家の感性なんでしょう。
私は素直なのでどう見てもデフォルメした女性にしか見えないですぅ。
くびれが美し~い。
1人がいいねと言っています
SAMさん
SAM さんのコメント
2015.8.21 21:03
雨やどりさん  こんばんは。

コメントをありがとうございました。
 
>水道水の水温も心持ち冷たくなったように感じます。
 
おや、キッチンに立つことあるのですね。(^・^)
確かに、温水器が点いているのか?と思ったりすることが
度々でしたが、このところ水温の感じが違ってきましたね。
 
> 「雲の形として」受け入れました
 
はい。松下幸之助ではありませんが「素直」が大事です。(^・^)
女体に見えたのは作者だけ。
わたくしにも「雲」にしかみえません。
信じないでしょうけれど。
作品として、ちょっと小さすぎるかな?
とも思います。
0人がいいねと言っています
SAMさん
SAM さんのコメント
2015.8.21 20:55
猿嘘さん  こんばんは。
 
コメントをありがとうございます。
 
アセビストさんへのレスでも書きましたが
雲を眺めていたら女体に見えてきた。
それをそのまま作品にした。
というところでしょうか。
問題は何月ごろの雲か、ということです。
積乱雲が発生しだす季節でしょうかね?
「雲の形」というタイトルと、なるべくうるさくない
バックをとフレーミングしていたら、この構図になりました。
気に入っている「腰が台座に着いていない」ところが
入りましたので、これで良しとしました。
撮りながら、これ↓を思い出しておりました。
http://kakinokidai.web.fc2.com/Today/Today111/Today150821.html
  
0人がいいねと言っています
SAMさん
SAM さんのコメント
2015.8.21 20:46
エムさん こんばんは。

エムさんのお出ましをいただくとは、
予定しておりませんでした。(^・^)
””ムラムラ”とするとは、お元気そうでなによりです。
やはり、京できれいどこを探しまわっているのが
効を奏しているのでしょうか。
エムさんの辞書には”夏バテ”なんて言葉は
存在しないのでしょうね。
0人がいいねと言っています
SAMさん
SAM さんのコメント
2015.8.21 20:41
ロメオさん  こんばんは。
 
ロメオさんがお出かけになられた頃には
まだこの作品はここには展示されていなかったでしょうね。
腰越漁港は小さい漁港ですから
134号を走っていても、あることを知っているか、
よく注意していないと、すーっと通り過ぎてしまうでしょうね。
水揚げしたばかりの新鮮で美味しい鯖の想い出があるとか。
私の124号の想い出は、大晦日に家を出て、
初日の出を真鶴方面の小高い丘から眺めようと
西に向かって走っていたら、周りを暴走族の車に
取り囲まれてしまいました。やむを得ず囲まれたまま、
速度を抑えて、少しずつ囲みから抜け出して、
難を逃れましたが。
0人がいいねと言っています
SAMさん
SAM さんのコメント
2015.8.21 20:32
アセビストさん  こんばんは。
 
コメントをありがとうございました。 
 
また誕生日が来たなと思ったのも束の間
既にもう一週間が経ちました。この調子でまた
一年が過ぎてゆくのだろうかと思うと、
少々あせりを感じます。
 
バックにテイーンエイジの女の子をと待って
この一枚になりました。
素敵な目をした女の子でしたが、ぼかさずに
ここに掲載するわけにもいきませんので、上のような
画像になりました。
女性で雲を表現したというより、
雲を眺めていたら女体に見えてきて、
それをそのまま作品にした。
そんなふうに受け取っています。
きれいな表現だと思います。
腰が台座に着いていないところが気に入っています。
 
0人がいいねと言っています
SAMさん
SAM さんのコメント
2015.8.21 18:39
ran03さん  こんばんは。

コメントありがとうございました。
ran03さんはきっとご存じのはずと思っておりました。
私は片瀬江ノ島駅で降りたことがほとんどないので
これを見ていたなかったのでしょうね。
橋の真ん中に設置することが決まってから
制作に取り掛かったのでしょうかね。
「雲の形」としてはちょっと小さすぎかな?
という印象です、私には。
 
腰越、Why? ですか。(^・^)
 
ですよね。大して大きい漁港でもないし。
隣接する小動神社は見晴らしがよくないし。
 
ここ2か月ほど、ホームページ用の写真として
ここ二カ月ほど「花」を撮るのを自分で禁止して
おりまして、小じんまりした漁港へ行ったら、
何か非日常が見えるかな?
という単純な動機でした。
これ↓がその結果の一つです。(^・^)
http://kakinokidai.web.fc2.com/Today/Today111/Today150821.html
1人がいいねと言っています
雨やどりさん
雨やどり さんのコメント
2015.8.21 17:28
SAMさん こんにちは。
水道水の水温も心持ち冷たくなったように感じます。


このモニュメント色々と動かしてみましたが 女性の像から抜け出せませんでした。
(^O^)


最後に素直に〜!
この彼女にこだわりすぎず題名通り「雲の形として」受け入れました(^0^)
1人がいいねと言っています
猿嘘さん
猿嘘 さんのコメント
2015.8.21 15:39
SAM さん
女性の腰(ほとんど臀部)を越えた所・・・?
後はそれぞれ見た人が芸術をゆがんだ目で想像すると言うことでしょうか?
遠くて見に行けないのがチョット残念!
2人がいいねと言っています
エムさん
エム さんのコメント
2015.8.21 15:15
こんにちは
久し振りに お邪魔します~
これは 田舎の女性(?)の蜘 でしょうか・・・?
ムラムラ とする スタイル の蜘 です~ (^_-)
2人がいいねと言っています
ロメオさん
ロメオ さんのコメント
2015.8.21 14:09
SAMさん。
鎌倉の長谷に親戚がいるのでここは良く通りましたが、道路から見るだけ。
漁港があるのは知りませんでした。
もっとも江の島も昔灯台までも一度しか行った覚えがありません。
学生時代に友人達と泳ぎに行った記憶だけとは、寂しいです。
地引網は昔何度も見ました。ここでもらった新鮮な鯖の味だけは今もシッカリと覚えています!
1人がいいねと言っています
アセビストさん
アセビスト さんのコメント
2015.8.21 14:05
SAMさん こんにちは。

朝と夜の気温は徐々に下がってくれて、ちょっと息の継げる8月下旬ですが、日中は
まだまだ釜の中ですね。
家の周りで鳴き続ける蝉の声にも徐々に変化がみられ、今日改めてツクツク法師の声を
耳にして、しばらく聞き入りながら夏の終わりを実感し始めました。

片瀬江ノ島のオブジェ 不定形が雲らしさを現しているのかどうかわかりませんが、
不思議な形ですね。見る方向によっていろいろなものに見える、雲の本質を現している
のでしょうか。むくむくと湧き出る入道雲と、のたうつような雲が入り混じって。
1人がいいねと言っています
ran03さん
ran03 さんのコメント
2015.8.21 13:55
SAM さん こんにちは

腰越漁港へお出かけでしたか。

今年は海水浴の時期が短かったと思います。
サメが現れたりもして、海岸の業者は大変ですね。

この弁天橋は実家の側ですから写真の「雲」は知っていますが
ジッと見た事はありません(^_^;)

素朴な疑問は・腰越漁港・?です(^^)
1人がいいねと言っています
人気記事