メニュー
ゲストさん
老木さんの投稿

真実を知る

老木さん
老木 さんのブログ[カテゴリ:戦後
2016.3.25 10:16
「知る」ということは大切なことです。特に何を「知る」かが重要です。
日本とはどういう国か?
こう問われて、即座に答えられる日本人は少ないと言います。
なぜなら、日本の国のことを“正しく”教えないからです。・・・
大東亜戦争後、昭和天皇は約8年かけて、日本国中を巡幸されました。
実は、これは世界中が驚いたのです。
何を驚いたと思います?
世界の常識では、敗戦国の君主は国外逃亡するのが当然だと考えていました。敗戦国となれば治安が悪化し、君主に対する警備もなくなり、やがて国民は暴動を起こして君主を殺害するのが当たり前であったからです。
君主は常に国民の犠牲を顧みずに豪華な生活をするものであったから、同じように日本の天皇陛下も、国民から銃で撃たれて殺害されるものだと思っていた。
しかし、日本は世界の常識は通じなかったのです。
陛下の巡幸はどこに行っても大群衆に囲まれ、大歓迎され、時に日本国民は涙を流して「天皇陛下万歳、万歳、万歳」とやるのです。
特に広島への陛下の巡幸は広島の人々にとって大きな支えとなりました。それは原爆が落とされた広島には誰も寄りつかなかったからです。
当時の広島は「70年間は放射能で草木も生えない」と言われ、「放射能汚染された広島人と結婚したら子供が出来ない」とも言われていました。
しかし、昭和22年12月7日、そういう風評の中で、昭和天皇は広島に巡幸されたのです。この時、広島県民は涙を流して陛下をお迎えしました。
Kenrob信々亭やまびこ法被翁畄度六八topkatもっこすたろうACANGANAgran-Pa 9人がいいねと言っています
コメント
老木さん
老木 さんのコメント
2016.3.26 9:12
gran-Paさん、「いいね」を有り難う御座います。
0人がいいねと言っています
老木さん
老木 さんのコメント
2016.3.25 17:53
信々亭さん、「いいね」を有り難う御座います。
0人がいいねと言っています
老木さん
老木 さんのコメント
2016.3.25 17:51
やまびこさん、「いいね」を有り難う御座います。
0人がいいねと言っています
老木さん
老木 さんのコメント
2016.3.25 17:50
法被翁畄度さん、「いいね」を有り難う御座います。
0人がいいねと言っています
老木さん
老木 さんのコメント
2016.3.25 17:48
ACANGANAさん、「いいね」を有り難う御座います。
0人がいいねと言っています
老木さん
老木 さんのコメント
2016.3.25 17:28
六八さん、「いいね」を有り難うございます。
0人がいいねと言っています
老木さん
老木 さんのコメント
2016.3.25 17:25
私は戦後教育に疑問を持っています。「特に日教組には憤りをもっています」
1人がいいねと言っています
老木さん
老木 さんのコメント
2016.3.25 17:23
百獣の弱虫 さん、コメントを有り難う御座います。
0人がいいねと言っています
老木さん
老木 さんのコメント
2016.3.25 17:22
もっこすたろうさん、「いいね」を有り難うございます。
0人がいいねと言っています
老木さん
老木 さんのコメント
2016.3.25 10:38
青果 さん、「いいね」を有り難うございます。
0人がいいねと言っています
老木さん
老木 さんのコメント
2016.3.25 10:37
ゐるか さん、「いいね」を有り難うございます。
0人がいいねと言っています
老木さん
老木 さんのコメント
2016.3.25 10:36
Kenrobさん、「いいね」を有り難うございます。
0人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!