メニュー
ゲストさん
slownetSP_H01
しょうくさんの投稿

イースターですね

しょうくさん
しょうく さんのブログ[カテゴリ:しょうくの鶏肋日記
2016.3.27 8:03
3月27日(日)
 今朝窓際温度計は、11℃、湿度58%、晴れ、暖かい感じのする朝、この分では桜がどんどん開いてゆくでしょう。
 さて、今日の日曜日は、イースター、復活祭、春分の日の後の最初の満月から数えて、最初に訪れる日曜日をイースターと定めるそうです。キリストが処刑されて死に3日後に復活されたことを祝うということのようですが、やはり春の女神の訪れを祝うというようなことなのでしょう。

 イースターといえば、タマゴ、こちらは別にお飾りの色を付けたのではなく、自然のままの卵です。私の機能の不調もどうやら今朝は復活したようです。
 そういえば、卵のほかに、ウサギもイースターにはつきものだそうです、秋の収穫祭ともいうべき、ハロウインほどのインパクトであちこちの子共ら騒ぐようなことはないようですが、教会ではたぶん静かに復活祭を祝っていることでしょう。
 試みに手元にある俳句季語便覧を見ると、復活祭(イースター)は4月の季語になっているが、ハロウイン(収穫祭)は載っていなかった。

 フリージアの白が咲き始めました、香りもなかなかよく、春の来たことを喜んでいるようです。この分だと、桜の満開は、次の日曜日、その間に強い風でも吹くと散ってしまうというような事態になりそうですね。
 新人のころの花見の設営、土曜日の午後、少し早めに茣蓙などを敷いて、準備場所取りなどしたことが思い出されます。

 長く寒かった冬に別れを告げ、春の到来を祝い、これからの作物の豊作を祈る、仏教もキリスト教もみな同じようなことなのだな、と思わせる。
 さて、そこで、キリスト教とおそらくその根本は一神教として似ている、イスラム教、これを信じる国のとその信徒を名乗る人々の中で、テロが横行したり、争いが続いている現状、早く何とか平和と安らぎが戻らないものかと思わずにはいられない。

 北海道新幹線が開通、新函館まで、4時間と少し、出かけてみたいなという気持ちと、混んでたらヤダなという気持ち、この夏はどんなことになるでしょうか。 
 さて、またまた、新しい言葉でわからないものに出会った、インスタグラム、何やら動画の共通システムらしい、それも、アンドロイド端末、どうやら持ち歩くパソコンの世界らしい、動画といえば、ユーチューブ、どうやらそんなことだけ知っていたら、時代遅れらしい。
 メール、ライン、インスタグラム、どうも新しいものが、すごいスピードで出てくるようになったようで、早く年寄りは消えてゆく方がよいのかもしれないな。
信々亭アカシア太十かべ鴉セキサン2なか 6人がいいねと言っています
コメント
しょうくさん
しょうく さんのコメント
2016.3.27 14:44
たぬきさん
 いつもコメントありがとうございます
 鴉の卵、黒くはないと思います。青っぽい緑に近い色だったと思います。
 昔子供のころ、スズメの巣、カラスの巣などを覗き込んだ記憶があります。
 スズメは、茶色の濃いような、マダラだったと記憶してます。
0人がいいねと言っています
人気記事