メニュー
ゲストさん
topkatさんの投稿

凧タコ上がれ

topkatさん
topkat さんのブログ
2022.9.9 16:15
先週の9月最初の日曜日は朝から良い天気でした。
青い空にはワタ雲ほど丸くなくて、イワシ雲より太ってるから、イワシの天ぷらかな、、美味しそうで奇麗な雲が並んで、爽やかな風に誘われて、マイ庵に行く途中少し手前で曲がり、沼地に降りてみました。

沼地からマイ庵までの丘の上一帯は隣のコミューンの大きな農場
今年の作物はソラマメでしたが
収穫も終わりすっかり秋の色。



この農場でソラマメを見たのは初めてなので何にするのかと思ってたら、、、
この国は今まで輸入に頼っていた大豆の替わりに牛の餌として使用試験中だそうな
先日テレビで大手のデイリーでソラマメを食べた牛のチーズを造ってるところを見ました
来年は食べられそうです


農場のど真ん中にある自然センターの方角
最初カラスかなんかがホーバリングでもしてるかと思ったら、、なんと凧っ!










秋晴れの日曜日
小さな子共連れの家族がピクニックを兼ねて凧揚げしてました。


イヌも、、





観客?
まさか虫干しではないよね



良く晴れた秋空の下
秋風も吹いて絶好の凧揚げ日和



♪空に泳ぐよネモ、、じゃあなかったかな



お父さん頑張って!



おかし花案山子ホテイラン流星酔どれアンコウ信々亭nobuoアカシアKenrob飛翔 24人がいいねと言っています
コメント
ふるちゃんさん
ふるちゃん さんのコメント
2022.9.11 8:59
topkatさん おはようございます

9月に凧の映像を見られるとは思いませんでしたよ。
連ダコ等日本と変わりないのですね。
秋の青空と雲の下での凧揚げはまた違った雰囲気ですね。
1人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんの返信コメント
2022.9.11 23:05
ふるちゃんさん、こんにちは。

此方の冬は寒いし、吹雪になる可能性もあるしね、昔からお正月に凧揚げの慣習は無いようです。
毎年今頃ですよ、秋なら暑過ぎず寒過ぎず、、偏西風が強く吹きつけるようになるから、気候的に日本の冬かもね、ちょうど良いようです。
各地で凧揚げしてる様子が伝わってきます。
1人がいいねと言っています
四つ葉さん
四つ葉 さんのコメント
2022.9.10 6:41
おはようございます ☆彡

久しぶりに凧を見ることが出来ました♪
とぼけた顔の鳥さんたちが見物してる様子が微笑ましいです
(*^^*)

小さい頃は和風な凧しか見たことなくて
小学校高学年の時かな? ゲーラカイトと呼ばれる洋凧が大ブームになりました

連凧の様子はまるで渡り鳥の群れのようですね
*\(^o^)/*
1人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんの返信コメント
2022.9.10 17:11
四つ葉さん、おはようございます。

凧にもいろいろ個性があって、見てるとおもしろい。
あの凧の下で上げてる人はどんな人? と想像するのもおもしろい。
だいたいは一生懸命な大人、お父さんたちですよ。

ちょうど、犬を見て、飼い主を観察したりするのと同じ感じかな?
よく似てたりして、、。
アハハ

今年は見なかったけれど、いつも北海から偏西風の吹きつける西海岸では大きな凧揚げ大会が開かれてる様子がニュースになってたものです。
私が偶々見逃したのかどうか、、、しかし、コロナ以来、様々な「恒例の、、、」集まりが禁止になり、途絶えてしまい、なかなか復活できないのもあるから、気になるところです。
1人がいいねと言っています
Kenrobさん
Kenrob さんのコメント
2022.9.9 20:07
日本のお正月ならおなじみの風景ですが、デンマークでこんなに沢山の凧揚げ風景が行われているとは
全く知りませんでした。秋の到来をお祝いする凧揚げとか、でしょうか。
こちらは夏の暑さが続いていて、凧揚げの雰囲気ではないですが、青空に白い雲、気持ちのいい
空気を十分に楽しむ、そんな雰囲気が画面から伝わってきます。
1人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんの返信コメント
2022.9.10 16:53
kenrobさん、おはようございます。

此処は凧揚げにしても、日本のお正月の悠長さはありませんね、、、大人が一生懸命になって遊んでるように見えます。
もう30-40年くらい前、長女が小学校の低学年の頃は、毎年秋風の吹くころになると、鹿の森の丘でクラスが集まり凧をあげてましたよ。
まだその時の洋凧は地下室に残ってますが、大きなプラスチックの凧に長い尾を付けて安定させるとよく上がり、両手に持ってる綱がぐんぐん引っ張られた感触さえもまだ残ってる、懐かしい思い出です。

やはり、子供のうちからいろいろ楽しく体験させるのは良いことですよね。
0人がいいねと言っています
薔薇ネコさん
薔薇ネコ さんのコメント
2022.9.9 18:45
鳥さんは観客ですね。
だって…みんな同じ方向見ています(笑)
雲の雰囲気がちょっと日本と違って、綿菓子ぽいですね。
1人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんの返信コメント
2022.9.10 16:36
薔薇ネコさん、おはようございます。

そうかー 同じ方向見ているんだから観客という、そういう定義もあったのね。

凧を見ながら、空を飛んだ遠い昔を懐かしんでたかもね、、。
可哀そうだけど、今では自然センターで教室の子供たちに親しまれて役に立ってるのだからありがたいものです。

綿菓子ねー 昔々子供の頃、秋の運動会で買ってもらって食べるのが楽しみでした。
もうン十年も、イワシならずニシンの天ぷらこそよく食べるけど、忘れてましたよ。
やはり、薔薇ネコさんの頭の中も、もう秋なんですね!
0人がいいねと言っています
酔どれアンコウさん
2022.9.9 18:19
こんにちは

残念ながら まだ雲を美味しそうと思った経験は無いです(^^)
想像力が貧弱ですね‼︎

何処の国でも凧上げと言う遊びが残っていて安心しました、

ソラマメは大粒の豆ですよね茹でると少し臭いがするけど、
ビールの友には好きです、ワカメと煮ると立派な一品だし、

カモやアオサギ?
コレは視線は何に向いているのでしょうか?

こう言うの始めて見ました(^^)
子供の頃「鋳掛屋さん」が道端で仕事を始めると、
近所の子供達が集まって来て、こんな目をして仕事が終わるまで、取り囲んで見ていました(^^)
1人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんの返信コメント
2022.9.10 16:22
酔いどれアンコウさん、おはようございます。

食欲の秋ですねー、、何を見ても美味しそうに見えてしまいます。
秋のせいにして、、、

確かこの日はスペインか何処かで国際的な凧揚げ大会があったような、、ニュースを見たような気がしますが、子共よりも大人が遊んでるように見えます。

今試しに検索したら、あのフランクリン、1752年に凧揚げして雷が電気だと発見したのだそうだから、凧揚げの歴史はあった、お正月の子供たちだけではなかったのね。アハハ

最近は此方でも「エダマメ」というのが冷凍で売られるようになったから、今度は「ソラマメの塩ゆで」なんてのも出てくるのかと思ったら、木が枯れて鞘が真っ黒になるまで畑にあるから、???と思ってたらのテレビニュース。
来年からはチーズの元は輸入大豆か国産ソラマメか選べそうなのもおもしろいです。

会場のカモやアオサギは、人並みに、空の凧の方を見てましたよ。
首が回らないから、遠くの凧とか凧をあげてる人たちでしたが、、。

此処の農場は自然センターなので、牛や羊、ヤギや馬、鶏などがいて、毎年、土壌改良のために、畑の作物を替えたり、堆肥を畑に梳いで、昔ながらの農耕しています。
そこに訪れる子供たちのための教室があり、普段見られる野鳥やキツネなどの剥製を置いてるわけで、この日もお仲間だからみんなと一緒だったのだと思います。

凧のように、また空へ飛び立ちたいと思ってたことでしょうね、、。


ウの目タカの目、、よく見ると、子供のように真剣な眼差ししてますよね。
1人がいいねと言っています
酔どれアンコウさん
酔どれアンコウ さんの返信コメント
2022.9.10 19:16
こんにちは

そうだった‼︎(^^) 剥製だった‼︎(^^)

不思議な光景だとは思ったけど
まさか剥製だとはねぇ、

「むしぼし?」で気がつくべきでした(^^);
道理でアオサギ病気かな?と思うほど毛足が良く無いし〜
半年以上も早いエイプリルフール。
1人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんの返信コメント
2022.9.11 2:29
えっ 生きてると思ったの?

酔いどれアンコウさんが疑うことを知らない素直な方なのか、、、
それとも、剥製がよく出来てるのかな? 
0人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!