メニュー
ゲストさん
sdki researchさんの投稿

吸着剤の市場規模、トレンド、予測レポート 2023-2033年、COVID-19の影響分析付き

sdki researchさん
sdki research さんのブログ[カテゴリ:Market Report
2022.9.21 19:39
"吸着剤の世界市場は、2023年に41億米ドルと推定され、2033年には56億米ドルに達すると予測され、2023年から2033年までのCAGRは5.9%と予測されています。吸着剤市場の推進要因は、石油・ガス処理における大規模な開発、さまざまな用途における純度基準の維持や環境への配慮から吸着剤の使用が増えるなどの社会経済の進歩に支えられて、業界が成長していることです。


"モレキュラーシーブスは、予測期間中に吸着剤市場で最も急成長するタイプになると予想されます。"

モレキュラーシーブスは、吸着剤市場で最も急成長しているタイプセグメントです。. このセグメントの成長は、石油精製における吸着剤の使用が増加していることに起因しています。モレキュラーシーブは、石油産業、特にガス流の精製や、化学実験室での化合物の分離や材料の乾燥によく利用されます。モレキュラーシーブには、主に4つのタイプがある。3A、4A、5A、13Xである。種類は分子の化学式に依存し、モレキュラーシーブの細孔径を決定する。 2020年の吸着剤市場において、金額ベースで約38.56%のシェアを占めている。

"予測期間中、石油精製が吸着剤市場で最も成長率の高い用途になると予想される。"

石油精製は吸着剤市場で最も急成長している用途分野 石油精製用吸着剤は、アルキル化フィードの脱水や精製における異性化触媒を保護するための原料の精製に広く使用されています。これらの吸着剤は、非再生型および再生型の吸着剤を通じて、石油精製における多数の炭化水素ストリームから多種多様な汚染物質を効果的かつ経済的に除去しています。 2020年の吸着剤市場において、金額ベースで約22.39%のシェアを占めています。



"APACは吸着剤の最大市場"

APACは2020年に吸着剤市場の最大シェアを占めた。APACの吸着剤市場は、中国、日本、インドなどの国々からの需要が牽引しています。中国やインドなどの新興国を中心とした急速な工業化が、吸着剤の世界市場を牽引する大きな要因の1つとなっています。吸着剤は、低硫黄燃料の生産など、さまざまな工業プロセスから汚染物質を除去・制御するために広く使用されています。ガラス窓の断熱から、大規模な天然ガス/原油のウェルヘッドでの水銀除去まで、幅広い用途に使用されています。吸着剤は、現代の特殊製品の製造に使用されるあらゆるプロセスに不可欠なものです。APAC地域の市場は、欧米地域に比べて需要が高く、よりダイナミックで競争が激しい。これらの要因は、APACにおける吸着剤の需要を促進すると予測されます。



本調査は、世界中の様々な業界専門家とのプライマリーリサーチを通じて検証されました。これらの一次情報源は、企業別、呼称別、地域別の3つのカテゴリーに分類されています。



企業タイプ別 - Tier 1 55%, Tier 2 30%, Tier 3 - 15

役職別 - Cレベル - 21%、ディレクター - 23%、その他 - 56



地域別 - 北米 45%、欧州 27%、アジア太平洋 15%、中東 6%、南米 7



吸着剤市場は、Arkema SA(フランス)、Honeywell International Inc(米国)、Axens(フランス)、BASF SE(ドイツ)、Cabot Corporation(米国)などの主要ソリューションプロバイダーで構成されています。本調査では、吸着剤市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、主要な市場戦略について記載しています。



調査対象範囲



本レポートでは、吸着剤市場をタイプ、用途、地域に基づいてカバーしています。本調査は、様々なセグメンテーションタイプにおける市場規模および今後の成長可能性を推定することを目的としています。また、主要な市場プレイヤーのプロファイルや主要な成長戦略とともに、詳細な競合分析も含んでいます。

レポート購入の主なメリット

アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、南米、中東・アフリカの吸着剤市場を包括的にカバーおよび分析

吸着剤市場における主要企業の競争環境とその発展状況

吸着剤に関する潜在性の高いビジネスチャンスの特定

高成長アプリケーション分野の特定とターゲット".



詳細はこちらでご確認ください。https://www.sdki.jp/reports/adsorbents-market/61354
0人がいいねと言っています
コメント
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!