メニュー
ゲストさん
Popeye832さんの投稿

ENCORE!! ENCORE!!

Popeye832さん
Popeye832 さんのブログ
2022.9.23 10:55
「アンコール」を英語で書くとこうなることを知ったのは、小田和正さんのコンサートをテレビで見た時でした。そのビデオを昨夜また見ました。
 大きな会場には、子育てを終えたように見える女性が圧倒的に多いのですが、僕同様のオジイサンファンもチラホラ。それに若い人も結構います。
 NHKBSでのコンサートを見る前までは、毎年恒例だったTBSの「クリスマスの約束」を楽しみにしていました。ところが数年前、突然の放送中止(延期?)。なんらかの事情があったのでしょうが、多くのファンを失墜させてしまったことはネットを見てわかりました。僕もそのひとりでした。
 コンサートは小田さんらしくて、とにかくCDに入っている歌そのままをライブで再現してくれます。いつだったか、小田さんのインタビューを見たことがありました。歌に対する想いをテーマにした内容だったと思います。「音楽を聞く人には、それぞれのストーリーがある」のだと。その意味はコンサートを見ていてわかりました。
 「言葉にできない」の時、カメラはある女性を捉えていました。目頭にハンカチを抑えている姿が印象的でした。きっと、過去の何かを思い出したのでしょう。「たしかなこと」では、中学生ぐらいの女の子がやはり泣いていました。小田さんの凄さは、こんなところにあるように思います。
 放送日が2019年10月19日とあります。まだ、コロナで大混乱する前のコンサート。だから、みんなマスクはしていないし、70年代を謳歌した者たちがスタンディングして、声を張り上げている!そのエネルギーがとにかくものすごいです。
 元気のない時は、このビデオを見て元気を貰うようにしています。
 今回も元気を貰いました。ホントに見て良かった!!!
おかしビッグパパ流星 3人がいいねと言っています
コメント
流星さん
流星 さんのコメント
2022.9.23 23:16
こんばんは
小田さんの透明感のある歌声に若い時から
癒されていましたよ。
生涯現役でなるべく長く活動して
頂きたいと願っています。
1人がいいねと言っています
ビッグパパさん
ビッグパパ さんのコメント
2022.9.23 11:58
私の嫁が、一番下の娘に誘われて、大阪城ホールの小田和正のコンサートへ行ったのが、その年
だったような気がします。それ以来、小田和正の曲が流れると、「コンサートに行った!」
必ず言ってます。私は、若いときから趣味が高じてレコード業界に身を置くくらい、音楽大好き
レコード大好きなのですが、嫁は、そんなに興味がなく、レコードも邪魔だから捨ててと言うような
感じで、スタジオ生録音のテープを押し入れに大事にとっておいたのに、知らない間に、
一本残らず消えていました。レコードになる前のテープで、いずれ売ろうと思っていたのですが・・
結構な金額になったと思うのですが・・・ステレオも、オープンデッキも、仕事に行ってる間に
消えてました。結局、今、残ってるのは、オーダーで作ったプレーヤーと、スピーカーが
押し入れに眠って、私の好きな音楽はYOUTUBEで我慢です。
なので、コンサートへ行った本数は、まったく違います。一緒になってから、一度だけ連れて
行ったのは、来生たかおだけです。音楽がそんなに好きじゃないのに、小田和正には嵌ったようです。
1人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!