メニュー
ゲストさん
ahirukunさんの投稿

国債はどうなっているの?。

ahirukunさん
ahirukun さんのブログ
2022.9.23 12:44
国債の利払いと支払利息は平成7年で逆転。
平成10年で300兆円から令和2年で1200兆円。
利払いは3%強。支払利息は0.8%。表面的には今後財政はどうなるんだ。
世界最大債務国、だが国内でのやりくりの為、安全説。
海外は世銀とか外国からの借金、日本と質が違うが借金は借金。日本ではまだ裏技が有るのですが。
おかしゆりかもめしょうくひと山 4人がいいねと言っています
コメント
ショペロさん
ショペロ さんのコメント
2022.9.23 15:32
なぜ金利をあげないかというと、1200兆円で仮に1%上げると、財政負担が12兆円になり、予算が組めませーんと財務省が言ってるからとよく言われます。
黒田はもちろん、岸田も財務省の手先らしいから、はいそうですかと言って何もしない。
無駄な介入なんか思いつきでやるのに。

でも、おっしゃるように借金は国内向けですから、仮に金利をあげて返済が増えてもその増えた金の行く先は国民です。
国民は、すくなくとも金利引き上げ分として余分にかえってきたお金は消費に回す可能性が高い。
すると、消費需要が増加して、国民所得が増え、財務省のお役人の大好きな税収も増えるのですね。
いま金利をあげて支払う金がもったいないと言わず、その金を国民に回して経済を回すことを考えてほしいですね。

岸田さんには、それを財務省に言う勇気もないのかも。
0人がいいねと言っています
ahirukunさん
ahirukun さんの返信コメント
2022.9.23 16:22
兎に角手遅れで、成す術が無いのが現状と思います。財務省・日銀の判断ミスだったと思います。
0人がいいねと言っています
おーさん
おー さんのコメント
2022.9.23 13:20
企業や個人は貸している側で、政府の借金は企業や個人には資産であり財産ですね。
単に国債だけみると、日本政府の借金はGDP比200%超えで世界一ですが・・・
国外からの借入れはGDP比44%であり、世界のトップ20にも入らない番外です。
さらには、対外純資産世界一が日本ですね。つまり、世界中にお金を貸しているのが日本です。

財務省は国の借金をあたかも、個人の借金のように宣伝して増税し、個人の財布から政府にお金を移動したいのです。稼いだ中でやらせるべきですね。
0人がいいねと言っています
ahirukunさん
ahirukun さんの返信コメント
2022.9.23 13:31
企業や個人への貸し付けは、借金しての話、あり余ったお金じゃないです。
チョットは無しが違います。
日銀が銀行に貸して、銀行が企業や個人に貸し出します。日銀の再割にしても、飽く迄銀行経由です。話がそれそれ。
1人がいいねと言っています
おーさん
おー さんの返信コメント
2022.9.23 13:42
銀行の貸出しは関係ありません。

国債を持っている人や会社や銀行にとっては、政府に貸しているわけで資産であり財産ですよ。利子はもらう側ですよね。

因みに対外債務GDPランキングはこちら参照しました。
http://www.kabu-gakkou.com/2011/12/post_468.html

このランキングで日本より対外債務GDP比が多い国が、日本の国債が世界一と批判するなんてバカげてる。
0人がいいねと言っています
ahirukunさん
ahirukun さんの返信コメント
2022.9.23 16:25
額です。GDPは関係無いです。
0人がいいねと言っています
Kenrobさん
Kenrob さんのコメント
2022.9.23 13:08
裏技? どんな?
0人がいいねと言っています
ahirukunさん
ahirukun さんの返信コメント
2022.9.23 13:18
為替の円安、海外投資の換金で全体で800兆程財務省に・・。今年だけでも300兆円。
大手企業の円安収益のキックバック。等々です。
0人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!