メニュー
ゲストさん
老木さんの投稿

昭和天皇!

老木さん
老木 さんのブログ[カテゴリ:戦争の想い出
2016.4.5 11:00
昭和20年8月の終戦後、日本は未曽有の食糧危機となり、物価も高騰し、食糧の配給は人々の生活を賄うに足りず、不衛生で暴力が支配する闇市があちこちに立ち並びました。
それまで東亜の平和を願い神州不滅を固く信じていた人々は、価値観を根底から否定され、いかに生きるべきか、どう生きるべきかという規範さえも失い、茫然とし退廃と恐怖と餓えが人々を襲った。
その日本人が、ある事件をきっかけに、国土復旧のために元気になって立ち上がりました。そのきっかけが昭和天皇の「全国御巡幸」だったと言われています。
昭和天皇の御巡幸は、昭和21年から、神奈川県を皮切りに昭和29年の北海道まで、足掛け8年半行われました。全行程は3万3000キロ、総日数は165日。
この御巡幸を始めるにあたり、陛下はその意義について次のように述べられました。「戦争によって祖先からの領土を失い、国民の多くの生命を失い、、大変な災厄を受けました。この際、わたしとしては、どうすればいいのかと考え、国民を慰め、励まし、また復興のために立ち上がらせるための勇気を与えることが自分の責任と思う」
信々亭しょうく太十 3人がいいねと言っています
コメント
老木さん
老木 さんのコメント
2016.4.5 20:05
信々亭さん、「いいね」を有り難う御座います。
0人がいいねと言っています
老木さん
老木 さんのコメント
2016.4.5 20:03
しょうくさん、「いいね」を有り難う御座います。
0人がいいねと言っています
老木さん
老木 さんのコメント
2016.4.5 20:02
諒観さん、「いいね」を有り難う御座います。
0人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!