メニュー
ゲストさん
樹(たつき)さんの投稿

コロナがくれたもの?

樹(たつき)さん
樹(たつき) さんのブログ[カテゴリ:コロナ禍
2022.11.24 23:17
のろけではないんですが^^;

コロナ禍になって生活様式は、どこの家庭も一変したご家庭が多いと
思いますが。。。
我が家も私のお仕事柄、先月、感染源は不明でしたが
私が感染し、次いで家族が濃厚接触者となり

家庭内隔離をしつつ、家族が互いに助け合って
娘が夕餉を作ってくれて、夫は朝食と昼食をコンビニなどで
買ってきてくれていました。

洗い物は娘や夫が分担し、入浴はほぼほぼ私が一週間ぐらいだったかな?
シャワー浴でしたがおかげで何とか乗り切れました。

こういう何か難題が起きた時、一丸となれる
しみじみ、家族って有り難いと思いました。
勿論、娘が嫁した今でも、夫は何かとサポートしてくれています。
最も家事以外ですが(料理はまったくNGなので)

皆さんのご家庭はどうですか?コロナ禍になってから。。。







おかし風薫るkaneko信々亭飛翔柚月ジャムビッグパパ渚白髪鬼 11人がいいねと言っています
コメント
きぃたんさん
きぃたん さんのコメント
2022.11.25 16:28
コロナに感染して、保健所に届ければ
自宅療養の場合は食事は無料で宅配してもらえますよ
濃厚接触者はみなし陽性と診断されれば外出はできないので
その分ももらえるはずですが
みなしでも陽性だと外出はダメですよ
濃厚接触者は検査で陰性でないとみなし陽性なので
外出はダメです。
濃厚接触者がコンビニに行くなんて
https://www.city.kumamoto.jp/corona/hpkiji/pub/detail.aspx?c_id=5&id=40246&pg=1
もしまたなった場合は二類の間は無料なので保健所に届けて
食事はもらって下さいね
濃厚接触者が外出するのはありえない

私もなりましたが入院だったので10日間病院で隔離されていました。
入院も食事も無料です。
0人がいいねと言っています
樹(たつき)さん
樹(たつき) さんの返信コメント
2022.11.25 17:13
こんばんは、初めまして、いえいえ、私の書き方が悪かったですね。失礼しました。
私が陽性になったのは先月でしたが、一週間以上家庭内隔離でしたし、

家族はその日から濃厚接触者となりましたから5日間ぐらいほぼ娘も夫も
お仕事を休み、外出は一切せず、家の中の食品で食べていましたよ。

コンビニへ夫が買い出しに行ったのは、その期間が過ぎてからですよ。
潜伏期間に外出などするはずがありません。
0人がいいねと言っています
樹(たつき)さん
樹(たつき) さんの返信コメント
2022.11.25 17:18
追記

誰もが好きで羅漢する方はいませんが、私も及ばずながら福祉関係のお仕事に
携わらせて頂いているものです、改めて仰らなくても
羅漢したらどう行動すべきかは、釈迦に説法です。

しかしながら、あまりお優しさが感じられぬコメントには聊か
落胆を禁じえません。私も稚拙な文脈で失礼しました(__)
この件であなた様のコメントはお受けできかねます。(__)
0人がいいねと言っています
渚さん
渚 さんのコメント
2022.11.25 15:45
こんにちは^^

のろけじゃなく、樹さんのご家族は、本当に家族思いで優しい方たちだと思いますよ~
大変なときほど、ありがたみがわかりますよね。

夫はご存じのように、家事を一切したことがなく、するつもりも無い人。
それでも私がダウンしたときは、頑張ってくれました。
まぁ、コンビニでお弁当買ってくるくらいですが、それでも進歩なんです(笑)

これからも仲睦まじいご家族で居てくださいね(^o^)
1人がいいねと言っています
樹(たつき)さん
樹(たつき) さんの返信コメント
2022.11.25 17:23
こんばんは、そうですね~

昔は随分お互いに?我儘や気が付かぬことも多々あったと思います

寂しい時、悩んだ時、私が義母や義妹に随分救われましたし
死去したとき、実母より長く生活してきたこともあり

落胆やショックはいい知れないものがありましたが。。。
夫もそのころからようやく私同様肉親を失う

哀しさ、辛さを理解してくれたようです。お互いに年を重ねて
見えてくる景色もありますものね。
渚さんのご主人も、口下手であまり仰らないみたいですが
渚さんの今までの労苦をわかって今は感謝されているからでは?

お互いにまだ色々ありますが、頑張って長生きし、仲よく生きていきたいですね
いつも温かいコメントありがとうございます(^ー^*)
0人がいいねと言っています
柚月さん
柚月 さんのコメント
2022.11.25 8:44
おはようございます♪

コロナ罹患大変でしたね♪
でもそれによって一番大切な「家族の絆」が実感できたことは
とても意義のあったことだと思います。

我が家も二人暮らし。。。今のところコロナはなんとかすり抜けておりますが
1年前、私が怪我で動けなかったときは主人がすべてをやってくれました。
料理が大の苦手ですが、でも大きさが不ぞろいのおにぎりを2つ作ってくれた
あの味はほんとに美味しかった(^▽^笑)
冷蔵庫の中の食料品を一番簡単な調理の仕方をメモして作ってもらい、
何とか捨てずに使い切ることができました。
もちろん娘も高速を使って1時間のところにおりますけれど、おかずを作り置き
しに来てくれましたし。。。

病気になったときに自分ができる範囲で助け合う。。。これが家族なんでしょうね♪
我が家の主人は家事に関しては何もする人ではなかったです。
でも昨年、私の怪我以降は何かと家事を手伝ってくれてます。
昨日コロナワクチンの5回目を打ってきたので、きょうはその副反応が少しあって
休んでいますけれどね。
私は副反応もほとんど出ないのでPCで遊んでいます(^▽^笑)
1人がいいねと言っています
樹(たつき)さん
樹(たつき) さんの返信コメント
2022.11.25 10:52
こんにちは、まあ、そうでしたか^^
我が家の夫も食事はインスタントラーメンがやっとなぐらいです。

女手が途絶えたことがない環境と、唯一の長男で甘やかされて
育ったことは華麗になってもあまり変わっていませんが、

昔は目の前のお茶さえ急須で入れられない人でしたが
”流石に娘に”お父さん、自身で出来ることぐらいは

手伝ってしないと!”と言われたらしく、それからは
私が不自由を強いられているときなどは、
洗い物や、ゴミ出し、お風呂掃除などを

やってくれます。今は脚が若干まだ痛みがありますから
お洗濯ものを2階へ挙げてくれたり、畳み終えて整理して
かごに入れておくと、階下へ卸してくれたりしています。
我が家は、娘も先日関東へお嫁に行ってしまいましたが

車で4時間近くかかりますから^^;なかなか頻繁には行き来が
出来かねますが。。。どちらかがもしもの時や?病に倒れたら
来てくれるのでは?
お互いの両親はもうあちらへ送り出しましたので
私たちはどうなるでしょうか?
出来るなら、あまり娘たちの負担にならないような
最期を迎えたいと切に願っています^^;
どうもありがとうございます(^ー^*)
柚月さんのご主人の副反応も早く収まるといいですね^^;
お大事になさってください。
1人がいいねと言っています
風薫るさん
風薫る さんのコメント
2022.11.25 5:04
樹さん
おはようございます。
朝早くに失礼します。
お仕事柄、感染はなかなか避けられないとお察しします。大変でしたね。
家族のありがたさがこんな時にわかりますね。
娘さんは嫁いで別家になられたのですね。
これからはお二人の生活。
仲良く助け合っての日々になりますね。

我が家も4年前に息子が結婚して
二人の生活になりました。
10月に私もコロナ罹患。
研修旅行に夫婦二人で参加したので
多分伴侶も罹患したのでは?と思っています。
同様の症状でしたので。
職場でもクラスターが発生し
PCR検査で私が四人めの罹患者でした。
伴侶も同様の症状で一週間お休み。
二人でのんびり過ごしました^ ^
隔離もしないで極普通でした。
コロナ禍になってから
伴侶は弁当を持つ様になり
お互い夫婦らしくなったかなと思います。
料理は樹さんと同じく何もできないので笑
他の家のことを任せています。
これからもお互いのペースを尊重していきたいですね^ ^
1人がいいねと言っています
樹(たつき)さん
樹(たつき) さんの返信コメント
2022.11.25 11:00
こんにちは、風薫るさん^^

そうでしたか。昔は二世帯同居がごく普通でしたが
今は、共働きが当たり前になったにも関わらず
別居世帯が多いので、お互いにデメリットが多いのでは?とも
思いますが、時代だからでしょうか?仕方がないですね。

私も今月いっぱい自宅療養と一応されていますが。。。
あまいこれ以上長期化してしまうと、居場所が(職場の)亡くなってしまうようで
かなり不安です^^;
まあ、業種がら、よそへ行っても人手不足はまだまだ多いお仕事なので
就活には困りませんが^^;

娘がお嫁に行く前に設置してくれた、ベッドとインターホンが
かなり役に立ってくれています。
結婚したときの”誓詞”を最近はしみじみとかみしめている
今日この頃です。

”健やかなるときも、病めるときも”仰る通りですね。
どうもありがとうございます(^-^*)
今日も昨日から始めたお弁当をもって、夫は職場へ
出て行きました^^
0人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!