メニュー
ゲストさん
mikeさんの投稿

旅の画日記 第四日目 浜名湖~来年のNHK大河ドラマの舞台・龍譚寺~竜が石洞など

mikeさん
mike さんのブログ
2016.6.9 11:00
奈良井宿から始まった木曽路の旅も四日目(最終日)を迎えた。
湖畔の朝は清々しい。
浜名湖は、約400年前の地震で海側の砂州が決壊して出来た汽水湖とか・・・
淡水魚・海水魚含め約400種近い魚が生息しているようです。
そっと湖畔に忍び寄ると魚があちらこちらで飛び跳ねている。魚の正体は判明しない。
ひんやりした空気の水面は、鏡のように輝いていた。

今日は旅の最終日。
リゾートホテルのチェックアウトは午前11時と遅いので、湖畔のレストランでのんびり
朝食(バイキング)をとり、コーヒーを飲みながらもう一枚。

フロントで浜名湖周辺の見所情報をゲットしたところ、来年のNHK大河ドラマは
”おんな城主 直虎”とのこと。直虎とは”井伊直虎”のこと。井伊家23代と24代の中継ぎ
城主を柴咲コウが演じるようです。その撮影現場が、井伊家ゆかりの寺”龍潭寺とか。
山門をくぐり抜けて本堂へ。住職の軽妙なガイドで井伊家の再興に”直虎”が果たした役割の
大きさを概ね理解することが出来ました。相当難しい。
本堂裏の庭園は小堀遠州作とのことです。置かれた一つ一つの岩や築山に意味があるようで
す。心地よい庭園でした。

道すがら、2億5千万年前の歴史に誘われて、竜ヶ石洞(りゅうがしどう)の探索へ。三十
数年前に発見された新しい鍾乳洞で、何故か”方広寺”見学とセット販売で好奇心の趣く
まま臨済宗方広寺派大本山へ。なかなかのスケールの伽藍でした。同寺院の5百羅漢の石仏
郡は自分探しの参拝になりました。

画は駐車場近くの三重塔です。

見学は全て終わり、浜松いなさICから新東名で一路東京へ。途中清水SAで何故か福井の
さば寿司を購入。
夕食は、さば寿司で一杯。午後8時頃我が家に到着。終わった。
信々亭katsu625アカシア 3人がいいねと言っています
コメント
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!