メニュー
ゲストさん
mikeさんの投稿

エイジシュートを目指したものの・・・

mikeさん
mike さんのブログ
2016.6.19 19:26
6月15日近くの川崎国際生田緑地ゴルフ場でハーフ(9ホール)のオープンコンペが
開催され、友人達と参戦しました。梅雨時のコンペで雨に降られる覚悟で数日前に予約を
入れたところ、案の定キャンセルが出ていてエントリー成功。100名募集のところ120名
以上の応募とのこと。皆でプレイを楽しもうと出かけて行きました。
雨にも降られず、ほぼ予定通りにイン10番ロングホールからスタート。3打目がチップイン
していきなりイーグルスタート。気分は最高。いよいよエイジシュートかと・・・?
やはりゴルフは甘くない。結局ハーフ38。アテストして前半のスコア表を係員に提出。
競技成績は、新ぺリア・ハンディキャップによるストローク戦とのこと。コンペはここまで。

昼食をとって後半戦はプライベートゴルフ。ワイワイガヤガヤ、オリンピックやニアピン
競技を楽しみながら、人生初のエイジシュート達成を秘かに期待しながら・・・・、4番ホール
でダブルボギー。前半の2オーバーと合わせて既に5オーバー。万事休す。

結局6オーバーの78で終了。エイジシュートには程遠く、しばし元気に歳を重ねることが、エイジシュ
ート最大の近道であることを悟らされた一日でした。

気が抜けた6番ホールのシュートで、前の組がプレイしている待ち時間の間に、コースの風景を
一枚スケッチしました。


上がって成績表の掲示板を見たら、ベストグロス・準優勝とのこと。抱えきれないほどの焼肉
セットや野菜セット。その上、パイナップルやベスグロのお酒まで・・・
エイジシュートはお預けになりましたが、収穫の多かったコンペになりました。終わり。
アカシアnobuo 2人がいいねと言っています
コメント
mikeさん
mike さんのコメント
2016.6.20 6:57
アカシアさん

コメント有難うございます。
毎週末ニューヨーク・マンハッタン近郊のゴルフ場でプレイしていた頃のスコアは、90~100s
で、歳は40代半ば。元気な割にはボールも飛ばず、超えられないクリークに幾度なくつかまって
泣かされたことか。

プロは、50歳からシニア戦への出場資格が与えられるが、アマは60歳から・・・その訳は?・・・アマは60歳からでもその気になれば上手くなれるが、プロはジャンボ尾崎プロに代表される
ように、若い頃に酷使した肉体が歳と共に故障の要因になっているように思われる。

数年前、マンハッタン近郊でプレイした仲間と10日間のゴルフ旅行に出かけ、嘗て超えられな
かったクリークに挑戦。難なく超えて、スコアも10打以上縮まりました。リベンジ戦は大成功。
ゴルフ歴45超になりますが、アマチュアで純粋にゴルフを楽しめる境遇に大感謝。
1人がいいねと言っています
アカシアさん
アカシア さんのコメント
2016.6.20 3:43
おはようございます(^^♪

ゴルフをプレーしなくなって5年以上経ちます^^;
長い間かなり夢中でプレーしてました。

懐かしい用語が沢山出て来て、、、すっかり忘れていた仲間の面々を思い出しつつ
読まさせていただきました。
(人''▽`)ありがとう☆
0人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!