メニュー
ゲストさん
しょうくさんの投稿

今朝は少し寝坊

しょうくさん
しょうく さんのブログ[カテゴリ:しょうくの鶏肋日記
2016.7.23 8:30
7月23日(土)
 今朝窓際温度計は22℃、湿度74%、はれ、といっても雲の量は相当多い、外気温葉、21℃そこそこ、この季節大暑のころとしては低い。
 19日から8月6日までが、夏の土用、そして土用が過ぎると秋、立秋は。8月8日、俳句の世界では秋の句ということになる、季節の変わり目ごとに、土用という名をつけた、先人の知恵、季節の変わり目は体に気をつけなさいよということだろう、この頃コンビニなどでは知恵を出して、四季ごとの土用にいろいろと、土用に良い食べ物などといって、販売促進を心がけているようだ。もちろん知れ渡っているのは夏の土用のウナギということなのだが。

 昨日白いムクゲに会いました、歩いていて出会い、写真を撮っていたら、この花なんというのですかなどと尋ねられたりした。
 昨日は、陶芸工房、主は信楽へ帰っていて留守、留守番の女性とダベリながら、先日轆轤で作っておいた、黒泥で作った大きな皿の仕上げ、少し薄く仕上げすぎていて、焼きあがるときに、変形しそうで、少し心配でした。
 11月に展示会をやるのに、何か新しいもの作らないということだが、いつも作っているドーナッツ型の作品のまた何か変形でも作るか、すでに作ってある、普通の花瓶にでもするか、少し考慮しましょうかね、また変な形のものが作りたくなるのが、私の欠点です。

 ピンクのムクゲもありました、やはり夏の花ですね、韓国の国花です、さて何色が国家だったろうかな?。無窮花と書くらしいが・・・・・。
 どうやらこんなピンクのものが国花のようだが、決まりはあるのやらないのやら。・・・・。

 陶芸工房から帰ろうとしたとき電話があり、歴史グループで、今作成中のガイドの手引きについて、私の後にグループの代表をしているHさんが健康状態が悪く、今日の打ち合わせに出られないので、ぜひ手が空いていたらきて、アドバイスをということで、涼しかったしこちらもそれほど疲れていないので、15:00からの打ち合わせに出席、まあいろいろな資料などで不足しているもの、中でも史跡案内の説明の際、言葉でしゃべるよりA/4くらいの写真1枚がとても効果ある、ぜひそれを足すようになどと、私の意見を話した。

 例えば、この1枚の写真、戸塚にあった鎌倉ハムの大正初期の写真、ハムの初荷の風景、今はレンガつくりの、倉庫風の建物ひとつしか残っていないが、明治の終わりおころから大正昭和初期まで、鎌倉ハムの名で、作られていた産業遺産の説明、そんな時にこんな風景だったと説明すれば、などと写真を提供するから、たぶん前に渡してあったからという話などした。
 お札まきなども、女装で踊る姿の写真の方が、すぐに分かってもらえるなどなど。まあそれなりのアドバイスをして、5:30頃まで過ごした。

 前にもだしたことがある写真ですが、これ1枚の方が5分ほどの熱弁よりわかってもらえるよ、そんな話で、皆も納得してくれた。
 まあこんな集まりの後は、やはり軽く一杯ということで、若い諸君は焼酎のお湯割りで、私はビールで、また楽しく語り合って、お開きにした。
 Hさんの健康状態少し心配だが、私より8歳くらい若いのだから、大丈夫でしょう、久しぶりに一日二つのことをやると、老体は疲れる、今朝はそんなことで、少し寝坊しました。 
信々亭空山太十セキサン2アカシアkatsu625涼音尾張の落武者 8人がいいねと言っています
コメント
尾張の落武者さん
2016.7.23 16:23
☆たのしみは 花は何色で 咲こうとも 何時も明るく 唄っているとき☆

花が元気いっぱいに「おはよ~う」と挨拶をしてくれました~(^^)
0人がいいねと言っています
涼音さん
涼音 さんのコメント
2016.7.23 15:33
しょうくさん、こんにちは

たまには朝寝坊・・・・いいじゃないですか。
私も朝寝坊というより、週に1度の日曜は朝のブログをお休みにして
8時まで寝ています。

それ以外は6時に起きて朝のブログを書いていますけど・・・・。

白とピンクとむくげの花、きれいですね。
その下のお写真はあさがおの花ですか?
0人がいいねと言っています
アセビストさん
アセビスト さんのコメント
2016.7.23 13:08
しょうくさん こんにちは。

槿や朝顔の花 今の季節の象徴で綺麗ですね。これからは槿によく似た芙蓉も咲き始めて
優雅で綺麗な花が競演しますね。

11月の展示会に向けて、新しい発想の作品造りは、大変でもあり楽しみであることですね。
0人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんのコメント
2016.7.23 10:57
セキサンさん
 ご覧いただき有難うございます
 木槿が咲くと、夏も終わりに近きのでしょうか。
0人がいいねと言っています
セキサン2さん
セキサン2 さんのコメント
2016.7.23 10:15
木槿は亡き母の好きな花でしたので、部屋の前庭に植えていました。
 これは母の葬送を見送ってくれた花たちです。
0人がいいねと言っています
人気記事