メニュー
ゲストさん
ϐnEX yVI[lbg
桂馬さんの投稿

相馬野馬追

桂馬さん
桂馬 さんのブログ
2016.7.25 7:35
7月24日(日)相馬野馬追(本祭り)を見物するため福島県南相馬を訪れた。

あいにくの曇り時々小雨という天気で、午前中に甲冑姿に身を固めた騎馬隊の武者行列、午後から甲冑競馬そして神旗争奪戦を見学した。なかなか勇壮で見ごたえがあった。

甲冑競馬を見物していた際、たまたま隣にいた人(おそらく私と同年輩の高齢者)、最近まで毎年競馬と神旗争奪戦に参加していたという方から、いろいろ面白い話を伺うことができた。今年の騎馬隊は総勢450騎ほどで、なんと参加者のうちで最高年齢者は88歳と聞いていたので、地元に住んでいない私でもこれに参加できるのかと(勿論本気ではなく遊び心で)訊いたところ、参加できるとの事、むしろ地元以外の人の方が多いとのこと。地元には30頭ほどの馬しかいないので他から調達しているらしい。ただし、新規に参加する場合には、馬や衣装などすべて自前で用意しなければならないので、経費は100万を下らないとのことであった。馬1頭の借り賃が2日で10数万円、和式の鞍一式で30万円するとの事、甲冑まで入れれば相当な費用がかかることが分かる。私は、、、諦めよう。

武者行列


甲冑競馬, 第一コーナーを回ったところ、早すぎて撮るのが難しい

ゴールを過ぎて走ってくる勝者

神旗争奪戦

高度200メートルまで打ち上げられた神旗、ようやく撮れた



動画(youtube)
出陣と武者行列;https://youtu.be/-Ap0zV3x8ok
甲冑競馬;https://youtu.be/eR_DUAhJgDc
神旗争奪戦;https://youtu.be/rniB7aF3-EA
太十信々亭mogaji次郎長 4人がいいねと言っています
コメント
桂馬さん
桂馬 さんのコメント
2016.7.25 19:52
次郎長さん、今晩は。

今回ようやく念願の相馬野馬追を見学できました。

そうです。外部参加者が多のです。会場前には遠方から馬を運んだと思われる多くの馬運車が並んでいました。実際に競馬などに参加する人はやはり若者が多いです。中には女性もいます(ただし20歳までという年齢制限あり、男はなし)。

ゴールを過ぎても止まらない馬が目の前を走って行きましたので、どうしたのかなと思っていたら、かなり先で落馬していました。戻ってくる際に見たら若い女性でした。馬力は相当なものなので、それに負けず手綱を強く引かなければなりませんが、女性には無理だったのでしょう。
0人がいいねと言っています
次郎長さん
次郎長 さんのコメント
2016.7.25 15:04
あまりにも有名な相馬野馬追い
一度見てみたいと思いつつも遠すぎる・・・・

そうですか外部からの参加希望者が多いんですか
わかる気がしますね

参加費が高額ですね~
1人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!