メニュー
ゲストさん
京都リカレントステイ
天狗の親父さんの投稿

青春18キップで浜松駅へ新幹線を。

天狗の親父さん
2016.8.6 20:47
6月に大学の新幹線運転士第一期生先輩の情報で「ドクターイエロー」を撮影してから・・・
どうやら「新幹線」の撮り鉄にのめりこんでしまったようだわ。
東海道新幹線で有数の撮影スポットと言われている「浜松駅」にどうしても行きたい!という誘惑に勝てず・・・・、
かといって往復を新幹線で行けば我輩の一月の「おこずかい」が消え失せる。
在来線でもまともに行けば、往復で9,000円近くかかる。
 そこで72歳の爺さんが閃いたのが「青春18」キップである。
24時間内、普通、新快速までなら何処へでも行ける。
料金は2,370円。往復でも何でも24時間内なら何処へでも。貧乏じいさんなら「よし!これだ!」
てな訳で、先日の8月3日に友人を誘い込み浜松に・・・・。もう一人高校時代の友が名古屋の金山駅から。
 京都駅7時3分発の新快速米原行きに乗車。ゆっくり座れるだろうと・・??超満員。
「何でやねん??」周囲を見渡せば通勤の人々、体育系の学生で満員だ。大阪方面ならいざ知らず、滋賀県方面で??何でやねん?でした(笑)結局、米原まで立ちんぼう(泣)
坐れたのは、大垣発豊橋行きの新快速からでした。豊橋でまた乗り換え、浜松に着いたのが10時57分でした。途中で3回乗り継ぎ京都を出て4時間の旅でしたわ(笑)

さて前置きが長くなりました。

到着したらまずは現場チェック。上りと下りのホームのそれぞれ東京寄りと名古屋寄りを見て、どこが一番撮影に向いているか確認。この辺の詳細はネット情報ではいまいちイメージできなかったもので、実地で確認しました。

 ①番の写真。
撮影は基本的に上りホーム一択で東京寄りも名古屋寄りも、どちらも行けそうな感じです。で、このカットは名古屋寄りで上りの通過列車を撮ったものです。浜松駅はちょうどカーブしているので、ホーム上の安全な場所からまっすぐ進入してくる新幹線が見えます。
 250キロのスピードで通過する先頭車両の前面ガラスの「X30」の文字まで捉えました。

 ②番の写真。
こちらが反対側の東京方面からやってくる下りの「こだま」列車。16両の長い編成が支柱等に邪魔されることなく見通せて、しかも日中はほぼ順光という条件は名古屋方面と同じ。今回判ったことですが、真夏の浜松駅上りホームは南向きなので順光と言えども「逆光」に近く、晴天で気温が高いと「モヤモヤユラユラ現象」が起きてしまいます。おまけに現在の東海道線は700系とN700系の二種類だけで、しかも車体が真っ白。ハレーションを起こして困難な撮影でした。レンズは500ミリに1.7倍のテレコンを装着の「超望遠」です。

 ③番の写真。
駅の構内がまた素晴らしいです。時速250キロのスピードで停車中の700系を追い抜くN700系。
駅構内のカーブが結構きつくて通過車線は相当にバンクしています。水平をとるのが大変です。


入場券の制限時間が2時間。
昼飯は駅前の有名な鰻屋「八百徳」へいざ出陣とばかり、入場券を改札の出口で通したら前方の扉?が
「ガチャン!」と大きな音をたてて閉まった。何でやねん?
可愛いお姉ちゃんが走ってきて、入場券を調べ「2分オーバーです!」「2分?それくらい負けてぇ~や!」
「駄目です!140円頂きます!」
暑いのに益々暑くなりました。

④⑤⑥はその他の浜松駅でのスナップ写真です。
⑥番目の兄ちゃんとは5分ほどの待ち時間の間、喋繰りまくりました(笑)
身長190を自慢してましたので・・・
「お前!そんな背が高かったらこのドアから車内入るのが大変やろ?」
「そうです!この運転席に入れば猫背です」と笑ってた。
中村さん!アンタはJRマンとしては愛嬌があるわ!





うなぎ・・・美味しかった。ビール・・・たまらん!冷酒も美味い!

帰路も3回乗り換えて、浜松を14時44分発・・・・京都に着いたのが18時42分でした。
久しぶりに楽しいJRアナログ旅でした。
ふるちゃん次郎長まるえ 3人がいいねと言っています
コメント
天狗の親父さん
天狗の親父 さんのコメント
2016.8.8 21:29
ふるちゃんへ

こんばんわ!
いま、風呂上りです。座っている後ろには夜具がひいてあります。
もう寝よう。まだ9時半だけど・・・・もう寝よう!です(笑)

新幹線撮影の距離だけは貴殿に勝てそう。
いつも安曇野を中心とした景色の写真に「小指を咬んでいますが・・・」
大糸線も情緒があって素敵な風景です。

猿虚さんやハッピーさんは「文字」が見えませんが、みなさんお元気ですか?
よろしくお伝えください。

コメントありがとうございました。
0人がいいねと言っています
ふるちゃんさん
ふるちゃん さんのコメント
2016.8.8 21:03
天狗の親父さん こんばんは

この暑さに良い映像を求めて行かれるとは・・・その熱意に脱帽です。
そして熱意どおりの映像に参りました!。
こんなシーンを見ていると私もむずむずしてきますね。
しかし新幹線とはほど遠い場所ですから仕方ありませんので、超ローカル線でも
撮ってみようかなと思っておりますが・・・。
0人がいいねと言っています
天狗の親父さん
天狗の親父 さんのコメント
2016.8.8 20:47
まるえさん

いつもコメントありがとうございます。
青春18、不思議に乗り継ぎの列車がホームで待っていますね(笑)
2~3分しか時間の余裕が無いのが多いです。
同じホームならいいのですが、陸橋を渡る場合は息がきれる場面が往々にあります(笑)

JRさん!将来、「敬老70」なるキップが出来たら、乗り継ぎの時間に余裕が欲しいです。
0人がいいねと言っています
天狗の親父さん
天狗の親父 さんのコメント
2016.8.8 20:42
次郎長 さん

昔、40年ほど前に京都は丹波の山々で飽きるほどに「松茸」が採れました。
「もういらんわ!」と言うくらいに「松茸」が採れ、食べ過ぎてお腹をこわした経験もあります。
それが・・・・いまや丹波産の松茸は数本で「○万円」です。

浜松の鰻もそうなんですかね。
浜松駅のまえの「八百徳」のメニューは平均3千円くらいでした。

新幹線の撮り鉄の次のターゲットは・・・・
7合目以上に雪を被った富士山を背景に、富士川を渡る700系を・・・・と考えるのですが
「時間」と「軍資金」で無理かな??
ならば、お隣の滋賀県の三上山(通称:近江富士)を背景に、野洲川鉄橋でチャレンジ。
0人がいいねと言っています
天狗の親父さん
天狗の親父 さんのコメント
2016.8.8 20:25
百獣の弱虫 さん

「摩擦を起こす事により滑りを止める事」
素人考えでは、逆に砂の粒子で滑ると思ったのですが、逆なんですね。
またまた勉強できました。
ありがとうございます。
0人がいいねと言っています
まるえさん
まるえ さんのコメント
2016.8.8 10:46
天狗の親父 さん おはようございます

青春18切符 フルに使い 楽しそうですね
新幹線 撮り鉄 素敵・・良くとれています
電車撮るのは好きだけど コンデジでは 制限されますが 自分の気持ちがすめばいいという感じです

青春18切符 私は 1回だけ 主人と何カ所(3カ所?)も往復使いました
0人がいいねと言っています
次郎長さん
次郎長 さんのコメント
2016.8.8 10:26
新幹線の撮り鉄さんの心意気がよく感じました
好きなことはそんなもんですね
興味がなければ見向きもしない

浜松は私の縄張りですが
新幹線の話を聴いて、そうなの・・・と思うばかり
鰻の話ならまだしもですが・・・・

浜名湖周辺、養鰻が盛んな頃
親戚が養鰻業をやっていて、飽く程に食べました
今は高くて手が出せません。
0人がいいねと言っています
百獣の弱虫さん
百獣の弱虫 さんのコメント
2016.8.7 22:28
再度失礼します、
そうなんですよ、砂箱が車輪の前に備え付けて有りスリップする時が有るので
砂でスリップを止めるんですよ、摩擦を起こす事により滑りを止める事に成ります。
0人がいいねと言っています
天狗の親父さん
天狗の親父 さんのコメント
2016.8.7 15:43
コロさんへ
コメントありがとうございます。

現在は北海道旅行中なんですね。いいなぁ~~羨ましい。
京都は毎日37度越えで沸騰しています(笑)
楽しい旅を続けてくださいね。
0人がいいねと言っています
天狗の親父さん
天狗の親父 さんのコメント
2016.8.7 15:38
百獣の弱虫 さん

コメントありがとうございます。

前回からのブレーキのお話ありがとうございます。
さすがに現役時代のお仕事柄、詳しく、判りやすく解説頂きまして喜んでおります。
最後に所定の位置でピシャリと制止させるのは運転士だということは、先輩から聞いておりました。

新幹線ではなく、SLなんですが滑り止めに、車輪の前に「砂」をまくそうですね。
素人考えだと、砂をレールの上にまいたら余計に滑るように感じるんですが、効果があるんですね。
1人がいいねと言っています
天狗の親父さん
天狗の親父 さんのコメント
2016.8.7 15:32
かれんさん

こんにちわ!
京都はまさに「炎熱地獄」ですね。
休みの日は、何事も午前中に済ませ、午後は冷たいビールを飲んで昼寝です。
コメントを入れていただいた方々に返信を書き込み、それから寝ます(笑)

青春18キップ利用されているんですね。
私は二回目です。
今回一緒に行ったメンバーの一人が旅好きなんですが、彼のお姉さん夫婦が以前に
「青春18」で、24時間内で京都から何処まで行けるかチャレンジしたそうです。
何処まで行かれたと思います?
東海道から乗り継ぎ乗り継ぎで・・・「青森」ですって。凄いですよね。
0人がいいねと言っています
百獣の弱虫さん
百獣の弱虫 さんのコメント
2016.8.7 10:15
天狗の親父 さん、おはようございます、

停止に至る前段の続きです、
停止位置に止まる迄の具体的なシステムですが、
ホームで電車を待っている時、電車が見えても
中々来ないと言う経験をしたと思います、
実は力行中3000m手前でATCブレ-キが掛かり
蛇行運転でホームに進入し、その時の速度が30km迄
下がります、
この状態の儘、何もしないとホーム中程で自動でブレーキが
掛かり停止してしまいます、
ブレ-キが掛かる前に運転台に確認ボタンと言う物が
有るので確認ボタンを押しブレーキ緩解を行って引き続き
蛇行して進行するので停止は停止位置に併せて運転手が
手動で停止させます、
最後は運転士が行うと言う事に成ります。
0人がいいねと言っています
人気記事