メニュー
ゲストさん
しょうくさんの投稿

処暑もすぎました

しょうくさん
しょうく さんのブログ[カテゴリ:しょうくの鶏肋日記
2016.8.24 7:28
8月24日(水)
 今朝窓際温度計は、26℃、湿度79%、晴れ、然し台風一過の青空というわけではない、雲の量は多い。昨日は近くの植物園までちょっと歩き、台風の影響はあまりない様子だったが、木の実などが青いまま落ちていたりした。

 少し横倒しになってはいるが、トロロアオイの花はごらんのとおり、オクラの花とそっくりだから見分けが難しい、トロロアオイ、和紙つくりには欠かせないもの、主に根部から抽出される粘液を「ネリ(糊)」と呼び、紙漉きの際にコウゾ、ミツマタなどの植物の繊維を均一に分散させるための添加剤として利用される。
 日本ではガンピ(雁皮)という植物を和紙の材料として煮溶かすと粘性が出て、均質ないい紙ができたといわれ、それがネリの発想の元となったという説もある。

 実も、やや、オクラに似てはいるが、こちらは硬くて食べられない、ハナオクラという別名もあるようです。
 油断して歩いていたら、やはり暑い、大汗をかいてしまった、今更引くに引けないので、歩ききって,バスの中の冷房で一息ついて帰ってきました。

 先日のブログでアップした花、近寄れるところに咲いていたので、じっくり眺めました、センニンソウのようです、とてもよく似た花をつける、ボタンズルといいうのがあるが、葉っぱの形で、こちらは屋良丸みを帯びているが、たしかボタンズルは三っつのでっぱりのある葉っぱ、たしかそう記憶していて、先日見たもの、高い木に巻き付いていて、葉っぱの形の確認ができなかったのですが、たぶん同じだと思います。

 ヨウシュヤマゴボウ、実がすっかり紫色になってきていました、これからあちこちで見かけることになるでしょう。
 昨日は処暑、暑さもそろそろ納めということで、今度の二十四節気白露まで、秋の涼しい風が期待できそうです、それを過ぎると、今度は涼しいから寒いに変わってきます。
 昨夜8時少し前、急な電話、広島の義弟が亡くなったさっき19:43分です、驚きの電話、私より7歳ほど若いし、驚きの声を思わず挙げてしまった、前立腺肥大、がんに移行という話で、島から呉の病院に通っているという話は聞いていたのですが、今月初め入院、お盆には、皆で遊んだとかいう話だったのだが、急な話で驚きです。
 これから、いろいろある、遠くてお手伝いはできないが、本当に驚きでした。人間、急な話は、どこからでも来るものですね。
信々亭セキサン2涼音katsu625 4人がいいねと言っています
コメント
涼音さん
涼音 さんのコメント
2016.8.24 15:14
しょうくさん、こんにちは

義弟さん、お気の毒でした。いきなりで驚かれたのでしょうね。
そういう訃報というのはいきなり来るものです。お悔やみを申し上げます。

暑さも納まり・・・・となってほしいですが、まだまだ暦のようには
いかないようです。
こちらはまだ暑い日は続くようですよ。
このまま一気に秋になってほしい気分です。
0人がいいねと言っています
まるえさん
まるえ さんのコメント
2016.8.24 11:55
しょうくさん こんにちは

私が先日 植物園で見た 綿の花はアオイ科でした
オクラに似ています

義弟さん お亡くなりになり ご愁傷様です
急な話で びっくり・・暫く 気持ちが落ち着きませんね
0人がいいねと言っています
アセビストさん
アセビスト さんのコメント
2016.8.24 9:13
しょうくさん おはようございます。

もう処暑ですか。いよいよ秋へと徐々に変化する様子が、より早くなってきますね。
トロロアオイの花だけ拝見すると、オクラだと思いますが、よく似てますね。花だけでは
判断できそうにありません。
センニンソウも野山の土手などで咲き始めました。残暑はまだまだ厳しいですが、野草の
姿にも秋を感じ始めました。
0人がいいねと言っています
人気記事