メニュー
ゲストさん
しょうくさんの投稿

不穏な空模様です

しょうくさん
しょうく さんのブログ[カテゴリ:しょうくの鶏肋日記
2016.8.29 8:18
8月29日(月)
 今朝窓際温度計は、24℃、湿度81%、雨,まだまだ台風は彼方にあるというが、雲の様子は黒く重く何やら不穏な様相です、それに何やら気温も高くなってきそうです、昨日が22℃、今朝が24℃、台風の余波の余波くらいなのでしょうか。

 マンホールの蓋、だいぶ前にここへはもう来れないだろうな、そんな風に考えて写したことを思い出しました、日本の最南端の島、波照間島のマンホールの蓋です、端っこが好きという、妙な性向から、日本の東西南北端、ただし民間人が立ち入れる範囲のところと云うことで、南は波照間、東は与那国を歩いた時の記念です。南十字星が見られる島です。
 さて、やはり寄る年波、精神的な疲れも含めて、2日間かかったら、疲れは完全に抜けました、近所の散歩も普段どうりにできたし、食べるものも平常に戻りました。

こんな天気の中でも、さすがは雑草お云う名誉称号の持ち主です、ヘクソカズラ、いや、ヤイトバナ、もう少し良い名前で行きましょうか、サオトメバナ、こんなにかわいらしいのに、名前で損してますえ・・。実に丈夫で、しっかりと巻き付いたりして、触れたらアキマヘンエーーー.アンタッチャブル!、クサイーーーー。
 
水滴がきれいです、台風があまり暴れないように、これだけは神様にお願いしておきましょう。葬儀に行って一緒になった義妹から電話があり、義兄さん、食べるものとても少ないけど大丈夫などと心配してくれたが、どうも私の食べる量は、自分減って来てるようです、でも、年相応のことなのではないかと思っています。

 白花のシュウメイギクが咲き始めました、秋冥菊、この字を書くとなんとなく寂しくなりませんか、我が家には、ピンクと白がありますが、白いのは、すこっし淋しい感じがします。
 先週は、陶芸に行けなかったので、今週は、前に作りかけているものの仕上げなどする予定、実は陶芸を終わりにするというか卒業するのは自分の骨壺を作ってからと決めてるのだが、義弟に亡くなられてみたら、自分もあまりゆっくりはしておられないなと感じていて、そろそろどんなものにするか、蓋のつくりはどうするかなど、構想を固めようかなどと思い始めています。
信々亭tiger 6セキサン2まるえアカシアkatsu625なかかべ鴉 8人がいいねと言っています
コメント
まるえさん
まるえ さんのコメント
2016.8.29 14:18
しょうくさん こんにちは

最南端の島、波照間島のマンホールの蓋 貴重ですね
北海道は 普通の観光地しか行ったこと無いので 珍しく見せて頂きました

地元のマンホールの蓋は 2市が合併したので 取り替えるときは 新しい市の蓋になるので合併前の蓋は だんだん無くなると思います
0人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんのコメント
2016.8.29 12:56
知子さん
 いつもありがとうございます
 岡崎を歩いた日のこと、城下町の街道は、曲がり角だらけで往生したことが記憶にあります。
 でも街を外れてから、お味噌屋さんに立ち寄っての赤味噌の味は忘れられません。
0人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんのコメント
2016.8.29 9:38
セキサンさん
 いつもありがとうございます
 秋明菊だと全く問題ないですね、鎌倉に秋冥菊と書いた店があり、気にしてました。
0人がいいねと言っています
セキサン2さん
セキサン2 さんのコメント
2016.8.29 9:33
お早うございます。

こちらは昨夜の10時頃から今朝5時頃までの間に20ミリ近い雨が降りました。
1か月以上ぶりのまさに慈雨です。

キンポウゲ科のシュウメイギクはキブネギク(貴船菊)とも呼びますが、漢字表記は「秋明菊」ではないでしょうか?
わが家でも白花が咲き始めています。
0人がいいねと言っています
アセビストさん
アセビスト さんのコメント
2016.8.29 8:50
しょうくさん おはようございます。

秋に入るといろいろな秋の植物が、花を咲かせ始めまて楽しみです。
可哀相な命名を受けた野草、秋に咲く花だけでも身の回りに結構ありますね。
 ヘクソカズラ、ママコノシリヌグイ、ベニバナボロギク、ハキダメギク・・・
単なる符号で当の本人たちは全く関与しませんが、ちょっと可哀相ですね。
白花のシュウメイギクは、清楚で綺麗ですね。

台風10号 何とか遠ざかる方向に進んでくれないものかと願うばかりです。
スーパーコンピュータではじき出される進路は、曲がらないでしょうね。
0人がいいねと言っています
人気記事