メニュー
ゲストさん
京都リカレントステイ
天狗の親父さんの投稿

秋空にアサギマダラ乱舞

天狗の親父さん
2016.10.15 21:17
10月15日の京都新聞朝刊23面の記事を見て、秋晴れの中を京都の北部、京北まで行ってきました。
京都市右京区京北下黒田まで行ったものの・・・?下黒田の何処か?場所が特定できない。
街道沿いの交番で教えてもらおうと入り口を開け中へ・・・
新聞の切抜きをポケットから出すや否や、ピストルを腰にぶら下げた警官が
笑いながら、私が何も聞いていないのに前方のトンネルを指差して
「あのトンネルを出て、最初の脇道を右折してください!」と。

聞くところによると、朝から何人もの人が訪ねて来られたそうです。新聞の影響力は凄いと・・・改めて感じました。

フジバカマを育てている花畑に、「海を渡る蝶」とも言われているアサギマダラの群れが飛来していました。
 アサギマダラは長距離を移動する蝶で、本州から二千数百キロ離れた沖縄県の与那国島や中国本土、
台湾まで飛行していることが、長岡京市や台湾の研究者によって確認されている。

 秋晴れの快晴の中、フジバカマの上を飛び回るチョウをカメラで追いかける。
カメラで追うには至難の業がいりますね。
野鳥とは違い、前後左右、そして上下にユラユラ揺れて飛ぶ飛翔体の進行方向は予測がつかない。
時速250キロで突っ走る新幹線を写すより難しいと痛感しました。
 そんななかで・・・まぁ~~これなら・・しゃぁ~~ない!という作品を(笑)
コキリコACANGANAkatsu625信々亭ふるちゃんmimiアカシア 7人がいいねと言っています
コメント
天狗の親父さん
天狗の親父 さんのコメント
2016.10.16 21:03
mimiさんへ

コメントありがとう。

一時はものすごく行動派でしたのに、最近?急におとなしくなられましたね。
御主人はその後もお変わりなくお元気ですか?

これから京都は紅葉を迎えます。
一度ミニオフ会でも企画してください。

今日、クラブハリエの新しい本社ラ・コリーナを見てきました。
凄いの一言です。
一度行って見てきてください。
0人がいいねと言っています
mimiさん
mimi さんのコメント
2016.10.16 18:37
天狗の親父さん

「アサギマダラ」ってほんとうに海を渡るんですってね。
あの小さい体で、いったい何回羽ばたいたら目的地にたどり着くのでしょう。

梅小路のレストランの池のほとりにもフジバカマが植わっていて、アサギマダラを見かけたことあります。
2年前には、善峰寺近くのフジバカマ群生地で沢山のアサギマダラが飛んでいました。
最近は遠出しなくなって、天狗さんの風景が懐かしいです。
0人がいいねと言っています
天狗の親父さん
天狗の親父 さんのコメント
2016.10.16 15:42
コキリコさん

コメント頂きましてありがとうございます。
いやぁ~~トンボを見事にキャッチされましたね(拍手)
三ヶ月と言う時間に更に拍手です。

いま。新幹線の写真にはまっているのですが、一番難しいのがホームでの流し撮りです。
「のぞみ」が通過する駅で、時速250キロで突っ走ってくる車体にピントを合わせて、至近距離で流す・・・・

新幹線は方向がわかりますが、トンボ、チョウは突然に方向を変えますからねぇ~・・・
トンボやチョウは新幹線以上に難しいのではと思います。
1人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2016.10.15 21:33
今晩は。

いやー、よく撮れてますね。素晴らしい。
どちらに飛ぶかわからないから、難しい被写体です。

 飛んでるトンボの写真を撮りたいと~3カ月粘って、
先日やっとピントの合った写真が2枚ほど撮れました。
見ていただければ幸いです。
[画像は削除されました]
0人がいいねと言っています
人気記事