メニュー
ゲストさん
風花さんの投稿

お見舞申し上げます。

風花さん
風花 さんのブログ
2015.9.12 22:15
このたびの日本各地の雨の被害に遭われた方々に、心よりお見舞申し上げます。

茨城近辺での突然の川の決壊を、呆然と見ておりました。
なんとなんと、東北宮城にまで大雨を降らしました。
それは、言葉にならないほどの連続の雨でした。
(集合住宅なので、普段は雨の音はほとんど聞こえません)

午前2時半頃に「川のそばに住んでいる人は高い所へ避難して下さい」とメールが来ました。
テレビやNHKのHPを見て、上階へ行こうと判断してリュックを用意しました。
防災グッズはすでに入っていますが、預金通帳と現金、そして電子手帳とUSBを。
いま思えばおかしい話ですが・・
電子手帳は俳句の必須アイテム、USBは私の下手な過去の俳句が入っているだけです。
(どう考えても、自分の判断は甘い・・とっさの出来事に弱い。)

通路の廊下に横殴りの雨が振り込んでくるので、外に出て迷っていました。
上階の方が「家にいたほうが安全だよ」とおっしゃったので、家に戻りました。
近隣の市の避難警報も次々と入ってきました。
あとで上流が決壊していた事を知りました。

今日、当日の朝5時半に、4階から川を見ていた人の話を聞いてびっくりしました。
なんと、家のそばの川の氾濫までにあと1メートルもなかったそうなんです・・
(ここはかなり昔、水没して立て替えられた場所です)


自衛隊や消防隊の救出作業は素晴らしく、懸命な姿は胸を打ちます。
川の氾濫で土砂に埋め尽くされて救助された方々の恐怖はいかばかりか。
お米や野菜などの収穫を前にしておられた方々の無念を思うと心が痛いです。

どうか健康を損なわないように・・と願うばかりです。
のむ 1人がいいねと言っています
コメント
風花さん
風花 さんのコメント
2015.9.13 22:37
fukuta さん、かれん さん、諒観さん、のむさん、しろやんさん、
「いいね」をありがとうございました。
0人がいいねと言っています
風花さん
風花 さんのコメント
2015.9.13 22:34
fukuta さん こんばんは。
はじめまして・・ようこそ!
お見舞のコメントをありがとうございます。

筑後川でも決壊が起きたのですか・・それは忘れられませんね。

私も瀬戸内育ちですので、毎年のように台風が押し寄せてきました。
今のような被害ではなく、もっと優しい台風だったような記憶があります。
(かなり幼少時ですので、曖昧かもしれませんが)
自分の考えの甘さに、ほとほと呆れました。
0人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!