メニュー
ゲストさん
slownetSP_H02
SAMさんの投稿

蓮の撮り方

SAMさん
SAM さんのブログ
2015.9.13 9:15
この2カ月間(夏の間)
「花」は基本的に撮らない、
ことを目標にしてきました。
その結果、
「蓮」はこういうこと↓になりました。

 
「今日の一枚」 9月13日(2015)
HP:http://kakinokidai.web.fc2.com/Today/Today112/Today150913.html
katsu625shiba猿嘘ran03キムミROKO 6人がいいねと言っています
コメント
SAMさん
SAM さんのコメント
2015.9.15 17:27
ROKOさん  こんにちは。
 
コメントありがとうございます。
 
> 何か楽しい事がありました?

楽しいことですか?
ROKOさんのことを、思い出していました。(^・^) 
 
鎌倉の四季を通して花の多いことで有名な寺ですが、
この時期花は数えるほどの種類しか咲いていないので
境内は人もまばらで、落ち着いて撮影出来ました。
このアングルの反対側は山なのですが、
↑のように、葉越しに蓮の実を望むと、
青空で、いい具合に雲が浮かんでいて、
それこそ"楽しい気分"になりましたね。
一つも実が欠けていない蓮の実がそこにあるなんて、
嬉しいことです。
0人がいいねと言っています
ROKOさん
ROKO さんのコメント
2015.9.15 12:07
SAMさん、 うぁ~、面白い!

何でもSAMさんにかかれば被写体になりますね、

これを撮った時のSAMさん、何か楽しい事がありました?

明るい空にくっきりと蓮の顔、

「どうよ!」って言っているようです。
1人がいいねと言っています
SAMさん
SAM さんのコメント
2015.9.13 20:28
雨やどりさん   こんばんは。

気分的には、陽がまだ高くて暑いですねぇー。(^・^)
 
> 私の撮り方は「物語」になってしまいます。(ーー)
 
いえいえ、「物語る」ことは素敵なこと、いい写真であることの
条件の一つですよ。
大いに物語るか、見る人にその人なりの物語を創らせるような
写真を、バシッ、バシと撮ってくださいな。

>1日の時間が足りなく〜!

こどものようで、いいですねぇー。
充実しているということですね。
羨ましい!
 
0人がいいねと言っています
SAMさん
SAM さんのコメント
2015.9.13 20:22
アセビストさん  こんばんは。

コメントありがとうございます。
 
2カ月間の短期間ですが、花を撮らないことによる
他の被写体に対する目の変化、そして花に戻った時の
花の見方の変化、等に期待しているのですが、
そうは問屋がおろしてくれそうにありません。(^・^)
 
盛りの花の美しいのは当然のこと。
だからこそ、その美しさを写真に仕上げることの
難しさ、面白さ。それなりに理解はしているのですが、
美しい盛りを過ぎた花が、どのように姿を変え、
消えて行くのか、そのありようにも非常に興味があります。
 
↑の蓮のように、一つとして欠けること無く生を繋ぐことに
成功しそうな姿には羨望さえ感じます。
0人がいいねと言っています
SAMさん
SAM さんのコメント
2015.9.13 18:53
うっしーさん  こんばんは。
 
> カメラ取りにカムバック

この行動が素晴らしいです。
夜間のマンションの全室一斉通電試験なんて
なかなか見ることができるものではありません。
私も初めて見ました。
貴重な一枚ですね!
MM21のオフィスビル ライトアップに肩を並べる、
とまで言うと言い過ぎですが(^・^)
ナイスショットですね。
0人がいいねと言っています
SAMさん
SAM さんのコメント
2015.9.13 18:46
MIEさん  こんばんは。
 
コメントありがとうございます。
 
カメラを手にして物の見方が変わるように、
「花は撮らない」と決めると、
また違う目が必要になりますので、
それにトライしてみました。

HPの方でご覧頂いたようで、ありがとうございました。
1人がいいねと言っています
SAMさん
SAM さんのコメント
2015.9.13 18:42
天狗の親父さん   こんばんは。
 
コメントをありがとうございます。
 
少々ご謙遜が過ぎまする。
(^・^)
被写体の選択といい、フレーミング、そして色合いといい、
うーんと唸ってしまいます。

こんな風景の中の蕎麦畑、
身を置いてみたいものです。
0人がいいねと言っています
雨やどりさん
雨やどり さんのコメント
2015.9.13 13:05
SAMさん こんにちは。

ユーモアーがあり〜!
これだけでは終わらない何かを想像させる楽しい写真です。
切り取り方がとてもシャープです。

 私の撮り方は「物語」になってしまいます。(ーー)

1日の時間が足りなく〜!
 次の日に食い込んでいます。

気分的には今は朝の6頃です(^O^)
1人がいいねと言っています
アセビストさん
アセビスト さんのコメント
2015.9.13 12:51
SAMさん こんにちは。

短い期間で姿を変えたり、雨や風や光で顔を捻じ曲げたりする花を追うのは、それだけ
身体も無理に変形させて撮る必要がありますが、こんな形になった蓮は、見映えも外聞も
雨も風もなく、素直に気軽に撮らせてくれますね。

一切の飾りを捨てて、素顔を撮るときがあってもいいんじゃないかと思います。
不揃いでも不規則でも。次期の綺麗さを想像して。

それにしても変則的な天候の日々が続きます。出た結果に対して取って付けたような
見解を述べることしかできない、薄っぺらな知識しか知り得ない人間が、到底測り知る
ことが困難な力が、地球のあちこちで作用し出したのではないかとも恐れます。
1人がいいねと言っています
うっし-さん
うっし- さんのコメント
2015.9.13 11:46
SAMさん 今日は

楽しいっ アニメの世界ですね 昆虫さんが出て来て物語が出来そうですよ
故意に粒欠けを選んだ様な演出もいいですね~ 元気が出ます

写真好きな此方 カメラ活躍の場が無く寂しいです
時折マンションから外の変わり行く変化を撮って(隣に新築マンション その他)一人慰め状態です
入居前の配電テストでしょうか?綺麗なので一寸一枚 エレベーターの前に来て気が付き
カメラ取りにカムバック 私も好きですね~(汗
2人がいいねと言っています
MIEさん
MIE さんのコメント
2015.9.13 11:01
SAMさん
おはようございます。
今日の一枚で見せていただきました。
「花はなくても蓮はハス」と感服致しました。

ピンクの縁どりのスカートの虫も愛らしいですね。
1人がいいねと言っています
天狗の親父さん
天狗の親父 さんのコメント
2015.9.13 9:41
おはようございます。

先日はコメントの返信頂きましてありがとうございます。
掲載された作品、青空と白い雲の背景で「終末の悲しさ」が消え、「来夏の再会」を感じさせますね。

私は「花」を撮るのを最も苦手としており、家内からも「花はアカンねぇ~」(笑)
それにも懲りず、昨日二人で「そばの花」を見に・・・(撮影ではなく)。
やっぱり・・・苦手です。
「何をどう撮るか?」じゃなく「何故ここでシャツターを押すの?」を大切にしたいのですが、やはり絵葉書。
1人がいいねと言っています
人気記事