メニュー
ゲストさん
H VjASk
天狗の親父さんの投稿

世界報道写真展

天狗の親父さん
2015.9.16 20:01
オランダで毎年開かれる「世界報道写真コンテスト」。
世界各地の10万点近い応募作品の中から選ばれた大賞など、約150点の入賞作品を紹介する
「世界報道写真展2015」が、立命館大学衣笠キャンパス「国際平和ミュージアム中野記念ホール」で
開催されているので見に行ってきました。
 あらゆる分野で普段目にすることが少ない現実を知ることの出来る貴重な展覧会でした。

なお、カメラ撮影はOKでしたので・・・自分が立ち止まった作品を紹介します。

①ウクライナの首都キエフの独立広場は、2011年11月から反ヤヌコビッチ政権のデモ隊が占拠していたが
 2014年2月18日に当局との武力衝突で大勢が死傷した。
②シェラレオネの首都フリータウンおよび近郊で、エボラ出血熱が猛威をふるった。
 この写真はエボラで亡くなった遺体を埋葬、休息している光景。
③2014年7月17日、ウクライナ東部でマレーシア航空のMH17便が撃墜され、乗客乗員298人が死亡した。
 親露の独立勢力とウクライナ政府が、相手側の犯行だと非難し合っている。
 写真は、座席のシートベルトを着けたままの遺体である。
④出会い系サイト用の写真撮影の直前、直後のロシアの女性たち、それぞれの自宅で。
 
⑤中国南西部の重慶市で、性風俗業への関与を疑われて警察署に拘置される女性
⑥中国東部の宿州市のサーカス団で、芸を仕込まれるアカゲザル。
 その怯える表情に思わず足が止まる。
⑦撮影者が10年以上かけて、内モンゴル自治区や北京、沿岸部の都市の公害に迫った写真。
 内モンゴルでは土壌と水質の汚染が深刻で、大都市では大気汚染が健康や経済活動にダメージを
 与えている。最初の写真の「羊」は彫刻品である。後の写真は病気で治療代も無く亡くなった子を埋葬。
よろよろkatsu625ねこっち空山愛 5人がいいねと言っています
コメント
天狗の親父さん
天狗の親父 さんのコメント
2015.9.23 8:41
ねこっちさん

コメントありがとうございます。
名前の通りなら「猫」が一番好きなのかな?
犬は過去に三度飼っています。それぞれ「病死」でした。

わたしが一番本格的に飼育したのは高校2年生から大学2年生までの間に「伝書鳩」です。
レース鳩で、競走馬と同じで、血統の良い輸入鳩を買い、卵を産ませ、雛を孵化させ、生まれた鳩を約1年掛けて
訓練させます。そうして選手鳩を育てるのです。最大距離は京都から長崎までの600キロレースでした。
入賞は逃しましたが、よくぞ帰ってきてくれたと抱きしめたのを覚えています。
1人がいいねと言っています
ねこっちさん
ねこっち さんのコメント
2015.9.22 9:40
はじめまして埼玉のねこっちです。
名前の通り動物好き・・・♪
猿の表情は目に焼き付いちゃった・・・(-_-;)。
日光猿軍団等も正視出来なくてTVを直ぐに消します。
人間の遺体は誰かが何とか丁寧に埋葬して呉れると思いますが動物達の命は平気で・・・(-_-;)。
こんな甘い思いで生きて来ちゃったこの歳まで(照れ)。
然し報道写真・・・良く冷静に写せるものですね、プロなんですね。
0人がいいねと言っています
天狗の親父さん
天狗の親父 さんのコメント
2015.9.17 6:43
かれんさん

おはようございます。

先に東京で開催されていたんですね。
言われるように一つ一つが衝撃を受けますね。スポーツの写真もありましたが、なにか場違いのように私には見えました。会場を出るときにアンケート用紙があったので感想の欄に書き込みました。

「笑顔のある写真も大事なのではないでしょうか?」と。
1人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!