メニュー
ゲストさん
桂馬さんの投稿

竜ケ岳(初日の出)

桂馬さん
桂馬 さんのブログ
2017.1.1 17:22
元旦の日に竜ケ岳山頂(1485m)からダイヤモンド富士を拝む。

前日の31日バスで本栖湖の登山口まで。バスの中で仮眠の後午前4時半ごろ登山口から登頂を開始。予定時間より早く午前6時10分ごろ山頂に着く。ここは元旦の日にダイヤモンド富士(富士山頂がダイヤモンドのように輝く)が見られる地点として有名で、この日もすでにテント泊の人も含めて数十人の人が山頂に集まっていた。更に続々と人が登ってくる。たちまち広い山頂も込み合ってきた。私は適当な撮影場所を求めてササ藪の中に分け入り、場所をとる。しかし富士山の背後から太陽が登るのは、平地での日の出より遅く7時40分ごろなので、ブルブル震えながら大勢の素人カメラマンと一緒に約1時間半も太陽が登るのを待った。その結果が次の写真です。おそまつなデジカメで撮ったものなので、あまり良い写真とは言えません。

富士山の稜線の背後が少し赤みを増してきた。

周囲の景色や左右の山も良く見え始めてきたが、太陽はまだ。

山頂付近にもやもやと後光が射してきた。

山頂が輝き始めた、これがダイヤモンド富士か。

輝きが更に増す。

あっという間に日が昇る、もうまぶしくて見ていられない。

山頂で記念写真

南アルプス(北岳、間ノ岳、農取岳の遠望)

南アルプス(赤石岳、聖岳の遠望)


DIGIBOOK
http://www.digibook.net/d/be05cbf7910e9ed5aea196b694259168/?viewerMode=fullWindow
信々亭案山子次郎長しょうくkatsu625猿嘘topkatアカシア 8人がいいねと言っています
コメント
桂馬さん
桂馬 さんのコメント
2017.1.1 21:36
案山子 さん コメントありがとうございます。

ダイヤモンド富士は幻想的な眺めでした。太陽が昇り始めると周りからオーという歓声が上がりました。
確かに山頂は大変なにぎわいでした。山頂に前日からテント泊している人たちが少なくとも十数人いたことに驚きました。登りの途中までは結構汗をかきましたが、さすがに山頂は寒く、地面は凍っていて私も一度滑って転びましたが、雪はなくアイゼンは使いませんでした。素晴らしい思い出になりますので、一度御経験されたら宜しいかと思います。
0人がいいねと言っています
案山子さん
案山子 さんのコメント
2017.1.1 18:09
桂馬さん、初めまして。そして、明けましておめでとうございます。

元日のダイヤモンド富士、素晴らしいお写真を有難うございます。地図で確認しましたが、湖畔から標高差500m以上あるようですね。案山子も写真が好きで、ダイヤモンド富士には憧れますが、まだ一度も経験がありません。元日に挑戦される闘志に敬服しました。それにしても、山頂は大変な混雑ですね。これほどの愛好者がいようとは驚きました。(@_@;)

南アルプスの写真は懐かしく拝見しました。学生時代(もう40年以上も昔になります)、北岳・間ノ岳・農鳥岳を縦走しました。ふだんは登山とは無縁でしたので、標高差1600mは死ぬほどの苦しさでしたが、いい想い出になりました。(*^^)v
0人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!