メニュー
ゲストさん
大人のSNSで新しい仲間を見つけよう! つながろう! TOSHIBA dynabook V
ペトロくんさんの投稿

日ごとの福音105

ペトロくんさん
2017.1.10 5:23
 久しぶりにパソコンからのブログです。この何日間は出先で、アイホンで入力ですが、まだまだなれておりません。
 アイホンを叩いている人の指やその動きを驚異の目で見ていましたが、あのタイプライターを打つような感じで、凄いね!!の一言です。

 今日は年間第一火曜日です。
2017年1月10日ですね。

 第一朗読は「イエスが、死の苦しみのゆえに、「栄光と栄誉の冠を授けられた」のを見ています。」
  ヘブライ人の手紙にから(ヘブライ2・5-12)
 なかなか難しいそうな文体で、ここは飛ばして‥

福音朗読は、<これはいったいどういうことなのだ。権威ある新しい教えだ。この人が汚れた霊に命じると、その言うことを聴く>ですね。(マルコによる福音1・21-28)です。

 やはり、イエスに対する畏怖や権威の話になると、お偉い律法学者はイエスの奇跡を見てから、そうおしゃっている場面が殆どです。
 やはり、今日の福音もいかれた男が騒いています。その男に”黙れ、この人から出ていけ”と、一番軽い奇跡を見せつけます。
(大阪駅の街頭で、大道芸人”歌い手です”が演奏しています。たいへん上手ですが観衆は取り囲んだままで、聞くだけです。その時一人の人が演奏者の前に置かれたボックス(小箱)にお金を入れます。すると何人かの人もそれに続いてお金を献金です。疑うことはひとつで、はじめの人はサクラかもと。さてイエスの場合はまさかこんなトリックはないでしょうか、サタンの支配を受けている人はどう思うことでしょうか)
 まあ、素人さんが思うことはひとつで、それってトリックじゃんとか、サクラを使ってとか思うケースかも。

 あら、わたしにも、イライラしている今の状態では悪魔がいるのかも知れないのです。実は、パソコンがなかなか通じなくて、ついにはいらついて、ギブアップして、早朝の朝寝になったほどなんです。

 今日は久しぶりのパソコンをあやつり、このブログを楽しみたかったのですが。
残念!
0人がいいねと言っています
コメント

スローネットでできること
地域情報発信コーナーぶらっと!
おすすめサークル
時代を詠もう「時事川柳」サークル
歳時記の窓
今日の三千草
コーヒータイム

\"脳トレドリル。まずはお試し980円\"