メニュー
ゲストさん
katsu625さんの投稿

面白顔の葉痕「ヌルデ」

katsu625さん
katsu625 さんのブログ[カテゴリ:植物
2017.1.26 5:53

              クサギ・アカメガシワなどとともにパイオニア樹木
               種子は土中で長期間休眠することが知られている
            伐採などにより自身の成育に適した環境になると芽を出す
                 葉にヌルデシロアブラムシが寄生すると
               タンニンが豊富に含まれた大きな虫こぶを作る
            インキや白髪染の原料になるほか昔お歯黒にも用いられた
                    花は円錐花序で7−8月に開花し
            秋には直径5-8mmほどの扁平な球形をした果実をつける
               果実の表面にあらわれる白い粉のようなものは
                    リンゴ酸カルシウムの結晶であり
                 熟した果実を口に含むと塩味が感じられる


                リンゴ酸カルシウムを分泌した果実

               虫こぶ
信々亭コキリコサクランボアカシアhanatori 5人がいいねと言っています
コメント
katsu625さん
katsu625 さんのコメント
2017.1.26 13:08
アカシア さん  こんにちは~
 伐採など森林が攪乱を受けた場合に
 自身の成育に適した環境になると芽を出すという性質で
 いわゆるパイオニア植物です。
 ウルシほどではありませんが
 まれにかぶれる人もいますのでご注意ください。
 実物を観察できるといいですね!
1人がいいねと言っています
アカシアさん
アカシア さんのコメント
2017.1.26 12:03
おはようございます(^^♪

葉痕も他の木々とどっか違いますね。。。
それもそのはず、果実も虫こぶも一味も二味も個性的ですね^^
実物を見てみたいです。

花は、、、ぱっと見、イタドリみたい^^
1人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!