メニュー
ゲストさん
大人のSNSで新しい仲間を見つけよう! つながろう! TOSHIBA dynabook V
ペトロくんさんの投稿

日ごとの福音170

ペトロくんさん
2017.3.16 5:27
 今日は2017年3月16日です。
そして、
四旬節第二木曜日

第一朗読:それぞれの道、業の結ぶ実に従って報いる。
 (エレミヤ17・5⁻10)
エレミヤの預言です。神と人との信頼関係を教えます。神を信じる、信頼する、その教えに従う人は…
 しかし、反対に神を信じない人たちは、不幸のどん底に…
まっとうな解釈じゃないですが。おおよそう、こんなお話しです。

 これを受けて、
答唱詩編:流れのほとりの木のように、神に従う人は実を結ぶ。…とあります。
詩編1は、エレミヤの預言をきれいに歌い、唱え、祈ります。
      しあわせな人、
     罪びとの道を歩むことなく、
     神のおきてを喜びとし、
     昼も夜も教えを心に留める人。

     流れのほとりに植えられた木が、
     季節になると豊かに実り、
     葉もしおれることのないように、
     この人の行いも実を結ぶ。

  本当にきれいな歌ですね。詩編は素晴らしい言葉で綴られています。この歌を”主日のミサ”で、何時も歌われ、聞かされている喜びを、もう一度考えたいものです。
 (いつも、大きな声で歌いますが、歌詞のような喜びをもって感じ、ありがたい一日でありますように、祈りの心がいいのですが。今、しみじみとこの歌に接して感じられますね)
 そして、
 福音朗読は、「もし、モーゼと預言者に耳を傾けないなら、たとえ死者の中から生き返る者があっても、その言うことを聞き入れないはしないだろう。」
 と、ルカ16・19⁻31を読み上げます、聞きます。

 主題句にあるように、(その状況はエレミヤの預言の写し?)
 この個所はもっとも有名なひとつの章句で、どんな気持ちで多くの人はこの場面に接しられるでしょうか。
 金持ちと貧乏人の例え話です。
 …だから、金持ちは教会が嫌いになり、神様も嫌いにない、最後は無神論者(悪魔)の地獄に誘われて、安堵するのかも知れないですね。
0人がいいねと言っています
コメント


\"脳トレドリル。まずはお試し980円\"