メニュー
ゲストさん
大人のSNSで新しい仲間を見つけよう! つながろう! TOSHIBA dynabook V
katsu625さんの投稿

東三河への花散策(2)

katsu625さん
katsu625 さんのブログ[カテゴリ:花散策
2017.3.20 5:45
                          『ミノコバイモ』
                ミノコバイモは東海地方に分布するコバイモの仲間
            花の形は広い釣鐘形で花被片の上部が角張っているのが特徴
              同じような形をしたものに日本海側に多いコシノコバイモや
               四国に生えるアワコバイモは花被片の縁に突起がある
               落葉樹林下や日当たりのよい土手などに生える多年草


          環境省カテゴリ:絶松危惧Ⅱ類(VU )
          都道府県RED指定状況
            http://www.jpnrdb.com/search.php?mode=map&q=06050095034
          私が初めてミノコバイモを写したのは、雪からのぞくフクジュソウを見たくて
          藤原岳へ登った時、登山道に雪が出てくる前に面白い形をした花を見つけ
          てカメラを向けた記憶がよみがえる。
          勿論その時は名前も知らず帰宅して貴重な花であることを知った。
ほなっ日記コキリコ天塩川伊豫のイヨサクランボ諒観hanatori 7人がいいねと言っています
コメント
katsu625さん
katsu625 さんのコメント
2017.3.20 18:39
さくらんぼ さん  こんばんは~
 花の形と言い
 5枚の葉と言い
 独特な花です
 斜面に咲いていましたので
 中まで写すことが出来ました。
0人がいいねと言っています
さくらんぼさん
さくらんぼ さんのコメント
2017.3.20 17:38
katsu625さん
こんにちは。

ミノコバイモ、変わった咲き方の花ですね。
チューリップを逆さにしたような・・・。
花の中の模様が素敵です。
1人がいいねと言っています
katsu625さん
katsu625 さんのコメント
2017.3.20 16:56
topkat さん
コメント有難うございます。
 微妙な違いを地域の固有種として登録しているようです。
 アミガサユリはいわゆるバイモのことですが
 このコバイモとは違います。
 アミガサユリは花が円錐形に近く、草丈も高く花数も多いのですが、
 コバイモはどちらかと言うと釣鐘形で角張っていて
 一つの茎に一つの花です。
 地域地域の固有の呼び方も面白いですね。
0人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんのコメント
2017.3.20 16:03
katsu625さん、こんにちは。

この花も可愛いですね!

コバイモの前に原生地の名前をつけるということは、原生地が違えばそれぞれに違ってくるということでしょうか?

いつか日本では"編み笠ユリ"とも呼ばれると聞きましたが、ここでは、湿地帯に咲くためか、一種の水鳥の卵に模様が似ているということで"水鳥の卵"という名前で呼ばれています。
昔からあって土地の人たちに親しまれてる花の名前って、「ほらほらあれに似ててね・・」とか説明されて、言われた方も「そういえば似てるね」というふうに、お互いに納得して出来てきたのかなって気がします。

この国でも、この花は人気があって、今スーパーでも花屋さんでも、鉢植えにされて咲いたものがたくさん売られています。
マイ庵のものはまだまだ芽が出たばかり・・、咲くのが楽しみです。
1人がいいねと言っています
katsu625さん
katsu625 さんのコメント
2017.3.20 6:06
カレン さん  お早うございます
 これらのミノコバイモは新城市と豊橋市の2ヶ所で写していますが、
 豊橋市のミノコバイモの近くには通称カタクリ山と呼ぶ場所があります、
 そこではカタクリが数輪咲きだしていました。
0人がいいねと言っています




脳トレドリル。まずはお試し980円