メニュー
ゲストさん
大人のSNSで新しい仲間を見つけよう! つながろう! TOSHIBA dynabook V
一平塾塾長さんの投稿

3月20日(月)の日暦は『春分の日・春分・彼岸の中日・旧二の午』

一平塾塾長さん
2017.3.20 8:02
3月20日(月)の日暦は

女(じょ)

四緑木星の中段吉凶は「たいら」
六曜星は赤口で大悪日となります

此の日大悪日なり なかにも埋葬は大凶なり
新たに衣類を裁ち又は新たに衣服を着る時は病ひを発す事あるべし
住所の移転家屋の造作事業の開始等なす時は火難に遇ふと云う慎むべし

本日より三日間の連続大悪日に入ります

初日の本日は多くの事柄において良ろしくない至極大凶日となっております

中断吉凶におきましては「万事用いて吉。但し牛馬放牧、種蒔は凶」と
なっておりますのが何事もお控えください


本日は 『彼岸の中日』、『春分』、『春分の日』 となっております

『春分』 は二十四節気のうちのひとつです
期間としての意味もあり、次の節気である『清明』の前日までを指す場合もあります

『雀始巣(すずめ はじめて すくう)。 雀が巣を構え始める』ともあらわされており
人に限らず総ての生き物が暖かい季節へ向け本格的に活動を始める頃です

また、 『春分の日』 は 『春分』の期間の初日に設けられた国民の祝日です
かつて第二次世界大戦の前は、歴代の天皇・皇后・皇親の御霊を祭る 『春季皇霊祭(しゅんきこうれいさい)』 
という名の祭日でしたが、今では宮中にてのみ行われる儀式となっております
終戦後『春分の日』となってからは日本人に暦の上で春の到来を告げる目安として
また『春彼岸のお中日』の日として親しまれるようになりました


本日『彼岸の中日』に菩提寺にお参りになられる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか
年に二回のお中日は、普段からの『朝に合掌 ゆうべに感謝』がより活かされる日です
しっかりと御霊に法味を捧げ心からお参りなさるのがよろしいかと存じます
来るお盆へ向けての新たなる出発とされるのもよろしいかもしれませんね

お休みでお出掛けの方は、その前にぜひご仏前や心の中にて手を合わせられてください
何より大切なのは日々の合掌の心です

別記載にて彼岸回向文をあげさせて頂きますので
よろしければ御一読下さい

本日は 『旧二の午(きゅうにのうま)』 の日となっております

2月の2回目の午(うま)の日の事を『二の午』と言いますが
本日は旧歴2月の2回目の午の日であるため『旧二の午』となります

『旧初午』でもお伝えさせて頂きましたが
『初午』は稲荷大社のご縁日ですので各地で祭や法要が催されますが、寺社によっては
初午ではなく『二の午』、また『旧二の午』に行事を行うところもあるようです

稲荷大社のご祭神はもともと五穀豊穣を司る農業の神様でした
しかしのちに商売繁盛・子孫繁栄など幅広い御利益をもたらすとされ人々に
信仰されるようになりました

皆様もお近くの寺社で法要や縁日など催されるようであれば、
お出掛けになられ法身を捧げご守護を賜るのも良いかと存じます

本日も 『朝に合掌ゆうべに感謝』 の御心を忘れず 和顔穏心 にてお過ごしください。

                     合掌
2人がいいねと言っています
コメント


\"脳トレドリル。まずはお試し980円\"