メニュー
ゲストさん
大人のSNSで新しい仲間を見つけよう! つながろう! TSUTAYA}l[Z~i[
hanatoriさんの投稿

今日は何の日・・

hanatoriさん
hanatori さんのブログ[カテゴリ:今日は何の日
2017.3.21 13:29
こんにちは。
今日は「国際人種差別撤廃デー(International Day for the Elimination of Racial Discrimination) 」
「1966(昭和41)年の国連総会で制定。国際デーの一つ。
1960(昭和35)年、南アフリカのシャープビルで、人種隔離政策(アパルトヘイト)に反対する平和的 デモ行進に対し警官隊が発砲し、69人が死亡した。この事件が国連が人種差別に取り組む契機となった。世界中で人種差別の撤廃を求める運動が展開される。

その他「カラー映画の日」です。
「1951(昭和26)年、初の国産総天然色(カラー)映画『カルメン故郷に帰る』が公開された。」
(以上「何の日&出来事カレンダー > 3月」 より)

アメリカではトランプさんが大統領になり人種差別的な政策をとり始めているようですが・・、
IS ができたのも、もとはと云えばヨーロッパ人たちがアフリカや中東でのやりたい放題のことをやってきた結果だと思いますけど・・・。

昔は総天然色って云ってましたね、私がカラーフィルムを使い始めたのは昭和40年代に入ってからです、それも街の写真屋では現像ができず、直接フイルム会社に送ってました。

今朝の桜の様子・・昨日よりだいぶ赤くなってきました、靖国神社の桜は昨日咲き始めてましたね。

先日のデジカメ散歩で撮ったミニバラです
諒観知子アカシア信々亭鳥のように百獣の弱虫ほなっ日記katsu625やまびこ 9人がいいねと言っています
コメント
hanatoriさん
hanatori さんのコメント
2017.3.22 9:24
きぃたん さん お早うございます。
ご覧頂きコメントを有難うございます、
私も子供の小さい頃はハーフサイズでした、
昭和47年に火災で全部無くなってしまいましたが・・。
0人がいいねと言っています
hanatoriさん
hanatori さんのコメント
2017.3.22 9:22
ホープ さん お早うございます。
ご覧頂きコメントを有難うございます、
昔ミノルタでしたかレンズ交換(一眼レフ)ならぬ、
胴体を交換できるカメラがありました、
未だカラーフィルムは高価でしたから
モノクロとカラーフィルムをそれぞれに入れて、
被写体によりカラーとモノクロを撮り分けていました。
1人がいいねと言っています
きぃたんさん
きぃたん さんのコメント
2017.3.21 21:33
私も愛用のカメラはハーフサイズカメラでした。
いつしか手元には無い
どこに行ったんだろう
1人がいいねと言っています
ホープさん
ホープ さんのコメント
2017.3.21 15:23
hanatori さん こんにちは。
今日は「カラー映画の日」だそうですね。
今はカラーは当たり前ですが、当時は珍しかったですね。
ブログを拝見して、いろいろと思いめぐらしました。
初めて総天然色の映画を見たのは1955年の正月、中学1年のときに美空ひばり、江利チエミ、雪村いづみ共演の「ジャンケン娘」という映画でした。内容は忘れましたが、千歳市の映画館でみたことを覚えています。

昭和40年代はカラーフィルムの現像はフイルム会社に送っていたのですか。不便だし費用がかかりましたね。
私が初めてカメラを持ったのは長男が生まれた年で、「オリンパス・ペンD」というハーフサイズカメラでした。35mmフイルム一枚に2枚が写せるという優れもの! 12枚撮り1本に24枚が写せました。
バルブ式のストロボも購入していました。
写真は白黒でしたが、長男の笑顔や寝顔を夢中で写しましたね。
今も大切に保存しています。
 検索したカタログから拝借しました。
1人がいいねと言っています


御朱印旅のすすめ

モデル募集

脳トレドリル。まずはお試し980円