メニュー
ゲストさん
しょうくさんの投稿

歯と食べものの変な説

しょうくさん
しょうく さんのブログ[カテゴリ:しょうくの鶏肋日記
2017.3.27 7:37
3月27日(月)
 今朝窓際温度計は、8℃、湿度60%、小雨、冷たさが戻ってきた朝、さて、昨日のことと言ったらなんといっても、稀勢の里の逆転優勝、怪我もあったし、多分その痛みの中でよく頑張りました、もっとも相手の照ノ富士も古傷のほかにも、腕に負傷の気配があったが・・・。まずは、横綱になった場所での優勝おめでとう、その一言です。

 サンシュの木、黄色、稀勢の里金メダルということでしょうか。いや優勝賜杯ですよね。さて、今日の話は先日聞いた歯とそれにまつわる食べ物のあるべき姿と称する噺。
 成人したヒトの歯の数、32本ですよね、もちろん欠けて本数が減り入歯の方もいるでしょうが、この中で、臼歯が20本、犬歯が4本、門歯が8本、その形と用途から考えれば、穀物などの粒粒をこなすのが、臼歯、肉などを食い割くのが、犬歯、葉っぱなどを噛んで食べる門歯、そこで食べ物も、こヴぉ比例で行くべき、即ち、コメや麦などの穀物63%、肉などは12%、そして菜っ葉などは25%、この割合で食べるのが良い。少し肉などの食べすぎなんだという説、なんとなく本当らしく納得してしまいそうな説ですが、あまり決定的な説ではないようですね。
 私が聞いた話として、細かい数値はさておき、コメなどを6割、肉は1割、菜っ葉類を3割、これが人間にとっての理想だというひとにであいました、だから今少しみな肉類の摂りすぎなんだという話でした。そうかもしれないなと、そんな風に感じました。

 これが、横浜緋桜です、丁度咲き始めました、横浜で作られた品種で、ほぼソメイヨシノと同じ時期に咲き始めます、市内の小公園などに盛んに植えられていた時期がありましたが、この頃は少し熱が冷めたのか、あまり植えられていないように感じます。

 西洋シャクナゲの、派手な赤がこれから盛りになります、国産のシャクナゲより色合いがやや派手ですね。今日は、気温がだいぶ低い朝ですが、昼過ぎからは、天気も回復してきそうです、シカ氏神奈川県の西部、箱根の山や、丹沢あたりは、この雨が雪に変わるかもしれません。先日来の雨が、丹沢を白く化粧していましたから、雨か雪か、微妙なところでしょう。

 西洋シャクナゲの中でも、赤と白、微妙にまじりあっているのがあります、明日あたりは天気は回復して、桜の花が開いて、パッッツと川面を照らすことになりますように、30日には歩き仲間と少し早いかもしれないが、柏尾川の桜見物をしようという話になりました。
 どんな開き方になっているでしぃおうか、期待して待つことにします。
信々亭ほなっ日記cosi cosiセキサン2なか空山megusankatsu625涼音 9人がいいねと言っています
コメント
空山さん
空山 さんのコメント
2017.3.27 11:51
シャクナゲ、鮮やかです。
何故か私は赤色の系統を好む傾向が有る様です。
0人がいいねと言っています
一の糸さん
一の糸 さんのコメント
2017.3.27 8:41
お早うございます
稀勢の里、もうダメかと諦めていましたが、凄い勝利をつかみました。
歯の話、お陰で25ほど残っています。
米、肉、菜の割合、納得できるお説ですね。
まだサクラは咲いていませんね。
花見は昨日は結構いましたが。
2人がいいねと言っています
人気記事