メニュー
ゲストさん
しょうくさんの投稿

白い花

しょうくさん
しょうく さんのブログ[カテゴリ:しょうくの鶏肋日記
2017.3.30 7:15
3月30日(木)
 今朝窓際温度計は、11℃、湿度59%、晴れ、春の朝ということです、6:00に11℃だった窓際温度計は、14℃と上がってきています。
 白い花、案外多いのではないでしょうか、虫たちを呼び寄せるのに、もっと派手な色の方が戸も多みますが、一説には虫たちの目、黒白に感じるのでになっていて、白が有力なのだとかいう説もありますが確定ではありません、花の色で、その色では困る色といえば、緑色でしょうか、葉っぱと花の区別がつかなくなりますね、白に感じる目せつというと、これから夏に近づいてくると、マタタビなどに代表される葉っぱが白くなる植物があります、これは地味な花を応援する知恵ではないかと考えられているようです。

 雪割草の白、我が家にはこの色のものしかありません、いよいよ盛りになってきました。白い花というと、山崎ハコの白い花という歌、私の好きな歌なのですが、どうも音痴の私むきの歌ではないようで、もっぱらCDで聴くだけで、歌えません。今も、この白い歌を聞きながらこのブログを書いています。でもこの歌あまり知られてはいないでしょうね。

 白木蓮の花が散り始めて、こんな姿になってきました,この芯の部分だけをアップしてバックを消したら、さて何?といわれること必定かな。
 さて、今日は歩き仲間と、花見ウオーク、舞岡の郷から、柏尾川のほとりまで歩き、そこでお花見ということにしてますが、未ださくらほとんど開花していないようで、話に花を咲かせることになるでしょう。

 さて、こちら、白い花、ニリンソウです、やや湿ったところが好きな草のようです、でも、きちんと二輪だけで咲いているものに混ざって、三輪だったりすることがあります、そんなのを見つけて、三輪だったらフリンソウなどと、皆を笑わせたりする種になってくれます。

 李の花も白が勝っているようです、梅より少しずれて咲くようですね、ややピンクの入ったのもあるようです。
 花見ウオーク、舞岡の郷にある、ヤマザクラはまだでしょうし、山を下ってきてから、柏尾川のほとりまで来たら、場所取り班と、買い出し班に分かれて、飲み物食べ物を調達して、団らんする予定なのですが、さて何人くらい集まりますか。

 舞岡の郷の山の中で何に出会えるか、何か珍しいものに会えればよいのですが、さてどうなりますやら、半日楽しんできましょう。
信々亭空山なかほなっ日記ジミンkatsu625涼音 7人がいいねと言っています
コメント
アセビストさん
アセビスト さんのコメント
2017.3.30 20:51
しょうくさん こんばんは。

本格的な春に入ると、咲く花も白や黄色が輝く綺麗さを誇っていますね。
白い小さな花のニリンソウは、好きな花です。ニリンソウはお話しの様に必ずしも
二輪で咲くとは限らず、一輪~三輪まであるようですね。三輪はあまり見ませんが。
咲き始まの蕾の頃にはピンクを含み、開くと白になる可憐な花です。

山桜 真っ白で葉と一緒に開く清楚で素朴な桜は綺麗ですね。この花の開花期は
バラバラで、染井吉野に若干遅れるような感じがします。待ち遠しい桜です。
0人がいいねと言っています
涼音さん
涼音 さんのコメント
2017.3.30 15:13
しょうくさん、こんにちは

道を歩いていても白い花はあちこちに咲いているもの
ですね。
白く小さい花を私も今日、見ました。相変わらず、花の名前は
わかりませんが、かわいい花でした。

そんな小さな花がきれいに見える時期なんですね、今は・・・・。
0人がいいねと言っています
ほなっ日記さん
ほなっ日記 さんのコメント
2017.3.30 11:35
おおぉぉぉ
なんと・・・清楚な白ですなぁ
んっ
ええですっ
ほんまにっ
1人がいいねと言っています
空山さん
空山 さんのコメント
2017.3.30 8:23
イロイロと、言いますが、花はどんな色でも
綺麗ですが 白い花は、余り自己主張をしない
中で、なにか 魅せられる ものですね
2人がいいねと言っています
人気記事