メニュー
ゲストさん
ϐnEX VjASk
桂馬さんの投稿

六義園(桜見物)

桂馬さん
桂馬 さんのブログ
2017.4.4 19:01
 4月4日駒込の六義園を訪れた。混雑を避けるため朝早く出かけ、8時ごろ正門前の行列に並ぶ。通例9時開門なのだがこの日は特別に8時45分に入園が許された(入園料300円、65歳以上は150円)。内庭大門をくぐった瞬間、目の前に巨大なしだれ桜(高さ約15メートル、枝幅約20メートル)が現れる。さすがに見ごたえがある。昨年は吉高の大桜(https://slownet.ne.jp/blog/view/17291)に圧倒されたが、このしだれ桜も又すばらしい。まだ観光客も多くないのでゆったり観賞することができた。
 このあと広大な回遊式築山泉水庭園を約1時間ほど散策。六義園は徳川五代将軍・徳川綱吉の側用人・柳沢吉保が、自らの下屋敷として造営した大名庭園であり、将軍はここが気に入りしばしば訪れていたらしい。たしかに山水の絶妙な配置は目を楽しませてくれる。当時天下一品の庭園と評価されていたことも肯ける。

別の角度から見たしだれ桜

小ぶりなしだれ桜

茶屋手前の桜

高台からの展望」

Digibook
http://www.digibook.net/d/6254cdd790cf9ed8a32b8e227624d06a/?viewerMode=fullWindow
空山信々亭 2人がいいねと言っています
コメント
桂馬さん
桂馬 さんのコメント
2017.4.5 3:30
空山 さん,
コメントありがとうございます。そうですか、70年も前のことは知りませんが、今は広大な庭園も良く手入れされています。しだれ桜は有名ですが、六義園には桜が数本しかなく、むしろ秋の紅葉がすばらしいようですね。私は初めて訪れましたが、次回は秋に行ってみようと思っています。
0人がいいねと言っています
空山さん
空山 さんのコメント
2017.4.4 19:44
突然のコメント、お許し下さい。
もう70余年のむかしです。サボり癖の
ついた、戦前の学生時代、よーく、
六義園に、遊びに行きました。
すっかり、変わってるのに、
ただ、目を見張るばかりです。
有難う御座います。
0人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!