メニュー
ゲストさん
大人のSNSで新しい仲間を見つけよう! つながろう! TOSHIBA dynabook V
一の糸さんの投稿

牛窓と前島その奥は小豆島

一の糸さん
一の糸 さんのブログ
2017.4.21 22:43
家内の姉妹が旅行を思い立ちました
行先は岡山の牛窓、宿泊は 前島の民宿だと。
聞いた時は何?どこにあるの?
姉妹の誰もが行ったことは無いそうだ、ただ友人から「いい民宿だよ」と聞いただけと。
まあ、あなた任せの旅もいいかとお供することに。
新幹線で博多ー岡山まで1時間40分早いものだ、姉妹4人と合流、赤穂線に乗り換え「邑久」で下車
タクシー2台でまず「竹久夢二生家」へ

花のお江戸じゃ夢二と呼ばれ 郷里へかえれば へのへの茂次郎

座敷の中

鯉のぼり

「牛窓」地名の由来

牛窓オリーブ園へ
園からの眺めが絶景、目の前にあるのが、文字通り「前島」その向こうが「小豆島」



牛窓へ、路地裏の古い町並み



この後フェリーで前島へ渡ります。
それは又。
あかつきtopkat頭の中味はカラヤンねこっちもりと知子ラベンダーしょうく四季野  太郎fukuta 11人がいいねと言っています
コメント
一の糸さん
一の糸 さんのコメント
2017.4.22 10:44
fukuta さん
お早うございます
思いがけず、牛窓 に行きました
何しろ高齢者チームですので、歩き回る観光スポットは無理で、少ししか回っていません。
牛窓神社 というのがあってそこに 牛鬼伝説が残っているとか。
瀬戸内地方には 牛鬼伝説 が多いと聞きます。
1人がいいねと言っています
fukutaさん
fukuta さんのコメント
2017.4.22 10:08
「牛窓オリーブ園」からの景色が良くて、気持ちが洗われるようです。
 路地裏の街並みも情緒があって、なぜか安心感が・・・

”牛窓”の地名は初めて知りました。
 牛鬼が転んだ⇒牛が転ぶ⇒うしまろ(なまって)➡ ”牛窓”ですか・・・
 ところで、この地区は「牛の鬼」が居たのでしょうか??
0人がいいねと言っています
一の糸さん
一の糸 さんのコメント
2017.4.22 9:56
ラベンダー さん
お早うございます
牛窓は知らない人が多いのじゃないですかね。
それほど観光地というところではありません。
「日本のエーゲ海」というネーニングを使用していますが、
瀬戸内でも、もっと他に相応しい場所があるようです
小豆島はこの後ちょこっとだけ行ってきました、滞在3時間、どこを見たの、でした。
1人がいいねと言っています
一の糸さん
一の糸 さんのコメント
2017.4.22 9:35
mogaji さん
お早うございます
家内は6人姉妹です、うち3人は後家さんです。
福岡に3人いるのです、2人は不参加。私だけが男で参加
鳥取、姫路、豊中から、他に大阪の従妹が参加しました。
総勢6人です。
民宿も女5人が1部屋、男1人が別部屋でした。
いやーおしゃべりは絶え間がない、こっちはもっぱら聞き役。
1人がいいねと言っています
ラベンダーさん
ラベンダー さんのコメント
2017.4.22 9:32
素敵な場所で楽しそーなご旅行ですね。

岡山は良く広島に行く途中寄りましたが
牛窓は知りません。
見どころ色々ありますね。

小豆島は相当前に行きましたが
二十四の瞳が思い出されます。
0人がいいねと言っています
mogajiさん
mogaji さんのコメント
2017.4.22 9:16
奥様のご姉妹4名様ですか
賑やかそうですね
若しかして4組のご夫婦の旅でしょうか
楽しい旅が想像できます
0人がいいねと言っています


モデル募集

脳トレドリル。まずはお試し980円

ちょこっと脳トレ!
男と女の体相談室