メニュー
ゲストさん
しょうくさんの投稿

三の宮あれこれ

しょうくさん
しょうく さんのブログ[カテゴリ:しょうくの鶏肋日記
2015.9.30 7:51
9月30日(水)
 今朝窓際温度計は、20℃、湿度48%、晴、やはり20℃というとスッキリやや冷たい感じの朝、しかも湿度が48%、からりとした感じ。
 昨日、ぶらりと、相模の国式内社巡りということで、伊勢原市の比々多神社、相模の国、三の宮へちょっと出かけてきた、これまでだと鶴巻温泉駅から歩くのだが、ちょっと楽をしておりからバス停に発車寸前のバスを捕まえて、神戸まで、そこから歩き。

 10分ほどで比々多神社へ着く、すぐそばを鈴川という小さな川が流れている。相模の国の三の宮、相模の国に13座ある、延喜式式内社のひとつ。

 鳥居が木製なのも気に入った、10年ほど前、ウオーキング倶楽部の例会で、70人ほどを引き連れて、鶴巻温泉駅から歩いてここを通って、更に太田道灌の墓、更に歩き、日向薬師近くの彼岸花の群落まで、15kmほど、ヒガンバナを堪能し、そこからはバスで帰った思い出がある、しかもその時は、月2回同じルートを歩く頃で、2回目は彼岸花がほとんど終わりだったりした。
[画像は削除されました]
 2か所ほどあるこの神社の狛犬さんの一番拝殿に近いところの狛犬さんは、犬❓ならぬ今年の干支、羊君でした。しかも石の台に乗っているだけ。
 神社の裏側ですぐにその謎は解ける、十二支の動物たちが、神社の裏のい石の台の上でしっかり自分の出番を待機している。


 実は私は、狛犬の写真コレクションをやっていて、主に京都で、その年の干支の狛犬のあるところなど歩いて、これまでに、岡崎神社のウサギ、大豊神社のネズミ、護王神社のイノシシなどなどのコレクションをしてきたが、ここでは1か所で全部整ってしまう。

 このあたりは、有史以前から相当開けていた地域で、近くの東名高速道路建設の際もいくつかの遺跡が出土している、中でも高速道路沿いの環状列石は当時の祭祀跡と考えられているが、現地保存ができなくて、神社裏に移されたりしている。


 あれこれ神社参拝後も近くを調べ廻ったりして、1時間以上費やしてしまった。このあたりの式内社と考えられている神社は、ほとんど普通お寺につきものとされている鐘楼を持っていて、ここも例外ではない、明日に回しますが、やはり昨日ここからさらに1.5時間ほど歩いた、高部屋神社の鐘は、神奈川県の有形文化財にも指定されている鎌倉時代のもの。

 ここから畑の中の道を歩いて居ると、ところどころで、こんな、道祖神などもたびたび見かけた。

 シュウメイギクなどに力をもらって、目標の高部屋神社へ向かう、高部屋神社の話はあすにまわしましょう。 
 結局歩行歩数は18000歩ちょっとになっていました。家へ帰ってからのビールの美味しかったこと・・・。
まるえセキサン2なかレレさんkatsu625よろよろ 6人がいいねと言っています
コメント
よろよろさん
よろよろ さんのコメント
2015.9.30 15:45
しょうく さん、

読ませていただいているだけで楽しい文章と写真のブログでした。ありがとうございました。
0人がいいねと言っています
セキサン2さん
セキサン2 さんのコメント
2015.9.30 10:37
こんにちは!

18,000歩とはすばらしい!
ビールも旨い筈ですね。

此方は早くも下り坂の空模様に変わってきました。
1人がいいねと言っています
人気記事