メニュー
ゲストさん
しょうくさんの投稿

相続・争族・喪族

しょうくさん
しょうく さんのブログ[カテゴリ:しょうくの鶏肋日記
2017.5.24 7:27
5月24日(水)
 今朝窓際温度計は、22℃、湿度60%、昨日と全く同じ温度と湿度。朝の気温としては本当に過ごしやすく起き上がるのもまったく快適。
 昨日は、一寸だけでも勉強しておこうかなと、銀行主催の、相続などについてのセミナーに顔を出してみた、50名くらいはたっぷり入る会場は満員。
 法定相続と遺言、法律に関すること、今までぼんやりと意識はしていたことが、相当はっきりと見えてくる、そしてもう一つ、死んでしまえば自分が払うのではないが、相続税に関しての基礎知識、まあ私の持っている資産で考えれば、そちらの方はあまり心配はいらないが、法律上のはなしとして、10か月以内の支払いによる特例等、あまり知識のなかったことが、だいぶはっきりした。
 相続した子供たちが、無用の争いをして、時間だけ余計にかけると、(10か月過ぎても解決しないと)10か月以内の特例がなくなることなどは、実は初めて知ったことだった。

 初物というと、種をまいておいた、矮性の向日葵が花を開いた、とても背が低いので、切り花にしても良い。
 確かに残された遺族、あれこれ言い分があり、また遠距離だったりしていると、10か月などあれあれという間に過ぎてしまうだろう、そういう意味でも、遺言という形で、早めにお決着つくようなことをしていないと相続が争族になり、仲たがいして一族が失われる喪族になる危険は、はらんでいると思った。
 まあ何も残さずに逝ってしまえればそれに越したことはないが、なかなかそううまくはゆかない。

 散歩の途中で、早くもアジサイが、ピンクに色づいているお宅があった、早いものというか、日当たりなどの条件が極めて良いからだろう。
 残されたものを、争族にしないためにも、やはりはっきりさせておくべきかもしれないっと思った。
 しかし案外面倒なもので,USBメモリーに残したりしていると法律上は認められないとか、公証人の認証を経たものとかうるさいことを言えばキリがないようだが、やはり、紙に記すことがいるもののようです。

 まあ、ボチボチ、自分の骨壷つくりだけでなく、何とか、せいりっを始める時期が来ているのかなと思い始めました。
 ヤレヤレですが、残された者たちを、争族にしないような配慮も必要なようですね・・・・・。
 
cosi cosi桃花セキサン2なか空山ふぐのひれ酒涼音katsu625hanatori 9人がいいねと言っています
コメント
はなびらさん
はなびら さんのコメント
2017.5.25 18:03
小生も、遅ればせながら「相続・生前贈与・・」学びました。
一切合切銀行・信託銀行任せですが、後顧の憂いは無くなり
何だか、ほっとして居ます。
1人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんのコメント
2017.5.25 7:46
鈴音さん
 私はいらないよ、と言いながらも、人間なのであれこれ起こるから注意しろと、今度のゼミで感じました。
0人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんのコメント
2017.5.25 7:44
アセビストさん
 ありがとうございます
 紫陽花を見に行く、6月はそんなことになりそうです。
 今回聞いた話で、書きだすほどのものはないとはいいながら、やはり少しばかりの自分の葬式代に充てようという預金もあるし、住んでいる家もあるわけで、リストアップだけはしてみておいてあげるとともに、預金の類は、葬式代、など簡単に記しておくことで、残されたものに大いに助けになると思いました。
0人がいいねと言っています
アセビストさん
アセビスト さんのコメント
2017.5.24 15:24
しょうくさん こんにちは。

終活 いろいろな話題やゼミなどが有るようですね。自分はまだまだと思いながら
でもこればかりはいつ来るか誰にも判らないことですからね。
しょうくさんは立派です。キチッと配慮されてますから。

紫陽花が咲き始めた所(部分的に)がちらほら目に付き始めました。もうそろそろ
雨も降り始めることでしょう。鬱陶しくも情緒のある季節になりますね。
0人がいいねと言っています
涼音さん
涼音 さんのコメント
2017.5.24 15:16
しょうくさん、こんにちは

本当に相続争いはみにくいものですからね。
家族なのに・・・・。
金の切れ目が縁の切れ目・・・・
私は相続というより分け与える財産もないですから
心配していませんが、私の親となると財産、あるかも?
全然、興味もありませんが、まだ実感がピンとこないですね・・・・。
遺言状があればそんなにケンカもしないかも・・・・。
0人がいいねと言っています
空山さん
空山 さんのコメント
2017.5.24 11:41
 長男から、云われました。自分の死んだ後の事なんか、かんがえるなよ、って。
 後で見難い争いが有ったとしても、死んだら解らんから。後に争いを残したく
 無いと、思って、完璧な確定日付け、の法律家作成の遺言書で、争ってる人達を
 見て来たが、所詮、他人事(ひとごと)だから、心配するなと。
 それで良いのか、良く無いのか?。難しいですね。
1人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!