メニュー
ゲストさん
【登録無料】大人のSNSを「はじめよう」同世代の仲間と「つながろう」 TOSHIBA dynabook V82 -->
topkatさんの投稿

菜の花の咲く頃

topkatさん
topkat さんのブログ[カテゴリ:2017
2017.6.7 4:04
菜の花の咲く頃、実はもう二週間前になってしまうんですが、白夜も始まり、マロニエやサンザシの花が満開、何処からもとなくライラックの花の香りが漂ってくる、一年中で最も美しい季節が始まりました。


お天気の良い日は雲の流れるまま気の向くままにふらふらと出かけたくなり、長女のお犬様たちのキーパーとして忙しい合間に、菜の花畑を歩いたり、マイ庵の隣の湿原の向こうにあるギャラリーで開かれている恒例の手工芸展に行ったり、バスで一時間の所にあるバイキングの街までフィヨルドを見に行ってきました。

おもちゃを持ってきて遊んでくれとせがむアルバちゃん


泉の国のロスキルドにあるバイキング博物館
[画像は削除されました]
今回はフィヨルドを見に行っただけなので中の見学はパス


デジブックも作ったので宜しかったらご覧ください。
http://www.digibook.net/d/5285a77b800914fcf0ac1ed74de1d6f8/?viewerMode=fullWindow
セキサン2katsu625しょうくアセビストコキリコふるちゃんふぐのひれ酒空山森のフーミン伊豫のイヨ 12人がいいねと言っています
コメント
topkatさん
topkat さんのコメント
2017.6.8 3:32
伊予のイヨさん、こんにちは。

この国は高い山も大きな河も特別なものは何にもないけれど、ただ緑が多いだけなのも悠長、いいでしょう。
手工芸展もマイ庵の近く、かなり郊外なので、週日はのんびり、ほとんど私たちの世代ばかりでしたよ、毎年の事なので出展してる人も客も、友達だったり顔見知りだったりファンだったり、和気藹藹でした。

ローマの休日、懐かしいですね。
オードリーヘップバーンのなんと初々しかったことか!
そういえば、このライオンの壁泉は確か心の邪悪な人が手を入れると食べられちゃうとか手が抜けなくなる、やっぱり怖い。
今度やってみようかしら?
0人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんのコメント
2017.6.8 2:55
ふるちゃんさん、こんにちは。

北欧の天気は山の天気のように不安定で変わりやすいのですが、晴れれば眩しいくらい輝いてます。
菜の花も、食料用だけではなく自動車の燃料にするのだとか、かなり広く栽培されてるので、目も楽しませてくれます。

ふるちゃんさんは木工の創作をされていらっしゃるのですか、ぜひ拝見してみたいものです。
40年前、私が初めてこの国に来た時、皆さん器用で何でもプロ並みに手作りしちゃう、一般の人たちの生活の中にあるハンドクラフトの質の高さにビックリしました。
だから、此処に住み始めてすぐに毛糸の草木染や織物を習ったりしたのですが、結局は陶芸に行き着きました。
この展示会に参加されてる方のほとんどは私たちの世代でした。
今の若い人達は、自分の好きなことでもコツコツと腕を磨く時間もないようなのが残念、終いには簡単なことも何にもできなくなってしまうのではないかと、ちょっと心配にもなります。
0人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんのコメント
2017.6.7 18:53
空山さん、こんにちは。

楽しんでいただけて、嬉しいです。

今日は雨で始まって雨に終わるようなので肌寒いくらいですが、陽気がいいとそわそわして落ち着かないのが静まって、悪くありません。
短い夏の間は、皆エンジョイするのに一生懸命で忙しいです。
0人がいいねと言っています
伊豫のイヨさん
伊豫のイヨ さんのコメント
2017.6.7 18:28
何時拝見しても心に響きます。ブラボー!
賛辞の言葉がみつかりません、静かに余韻に浸っているのが良いのでしょう。

どこかで見たというあれ、いってもいいかしらね?
「ローマの休日」の映画のシーンでありましたね。
プリンセス役のオードリー・ヘップバーンをグレゴリーペックが手を入れてからかう場面でしたね。
0人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんのコメント
2017.6.7 16:54
hashi1065さん、こんにちは。

こちらもね、今の若い人たちは手工芸なんてしてる暇はないようです。
最近のようにITに浸っていると指先はキイをタップするだけで使わなくなるから、いろいろな感覚が鈍ってくると思いますよ、ちょっと心配になるけど、若い人たちはそれなりに生きてゆかなくちゃなんないのだから、私の知ったこっちゃありませんね。

この展示会も素敵だなあと思うものがたくさんありました。
あれもこれもと欲しくなるものばかりで、ホントに危ないです。
でも、私は自分で作りたい方だから我慢しましたよ、作者の方たちとお話したり、カードをいただいて、いろいろ刺激をもらって帰りました。
1人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんのコメント
2017.6.7 16:27
まるえさん、こんにちは。

この手工芸展を見に行った日は週日の昼間だったのでほとんどが近隣に住む+65の方たちでしたよ。
そういえば、昔、私がこの国に来たばかりの頃は誰しもが手編みや刺しゅうを楽しんでましたね、野に出て野イチゴを摘んでジャムにしたり、黒パンもレバパテも焼いて、も椅子やテーブルなども手作りしてましたよ、悠長で良いなと思いました。
0人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんのコメント
2017.6.7 16:12
コキリコさん、おはようございます。

広い菜の花畑、丘の上から見渡せば青い麦畑とパッチワークのようになって、とても綺麗ですよ。
この国では、菜種油は食料用のほかに車の燃料にするとかで、最近ますます増えたような気がしますが、あちこちにたくさん見られます。
菜の花畑を歩いてると、鼻が痛くなるほど強烈な香りがして、季節感がありますね。

此処デンマークはヨーロッパの中でも小さい国だし、バイキング時代を除けば、昔から勢力はありませんでした、第二次世界大戦の時も直ぐにドイツの支配下に収まってしまったので、壊滅的な攻撃を受けたことはなかったのです。
郊外のこの辺でも茅葺の民家がたくさん見られて、アンデルセンの童話のような、懐古調風景がまだ確実に残っています。
1人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんのコメント
2017.6.7 15:35
アセビストさん、おはようございます。

今朝は雨、雨の中を傘さしてアルバちゃんの散歩に行ってきました。
子犬は雨に濡れても平気、野鳥も元気に鳴いてるし、緑がまた一層濃くなりました。
こんなことでもないと早朝の散歩だなんて、ましてや雨の日、めんどくさがりの私には考えられません。
でも、毎日毎日、日の出と日中、そして日没の頃たっぷり外を歩けば、目まぐるしく変わる自然の美しさに感動しますね、いまさらながら、もっと自然にかかわるべきだなとつくづく思いましたよ。
今年の夏は健康的な気がして、お犬様たちに感謝です。
1人がいいねと言っています
ふるちゃんさん
ふるちゃん さんのコメント
2017.6.7 14:37
topkatさん こんにちは

デジブックは拝見しました。
仰るとおり青空の下、海原のような菜の花畑はすばらしいです。
そして沢山の花々には癒されてしまいますね。
そして手工芸品は私個人的には木工製品が好きですが、そのほかににも
北欧らしい個性的な品物が並んでいますね。
0人がいいねと言っています
空山さん
空山 さんのコメント
2017.6.7 11:03
 立派なデジ有難う御座いました。
0人がいいねと言っています
hashi1065さん
2017.6.7 10:07
おはようございます
居ながらにして観光気分!手工芸品を見てると欲しいのばっかり!
編み物が盛んなんですね やはり寒い所は外に出ずうちの中での楽しみを見つけるのでしょう
私ならあれもこれもと手に入れそうです 危険 キケン!
0人がいいねと言っています
まるえさん
まるえ さんのコメント
2017.6.7 10:03
topkatさん おはようございます

デジブック見せて頂きました
どれも関心のある写真が一杯 見応え有りました
手工芸品展 自分でも作っているので とてもよかったです

白いお花が一杯  綺麗でした
0人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2017.6.7 8:39
おはようございます。

 いやー、見事な菜の花畑ですね。さすが何事につけてもスケールがデカい!
工芸展もにぎわってますね。各地から皆さん、やってくるのでしょうね。

 古い建物も残っているようですが、この辺りは第二次大戦の戦火から
免れたのでしょうか?
0人がいいねと言っています
アセビストさん
アセビスト さんのコメント
2017.6.7 8:18
topkatさん おはようございます。

春と初夏が同居した、真っ青の空の下でどこまでも済みきった北欧の、長閑な明るい
風景を拝見しました。タイトルの通り、広大な菜の花畑が綺麗ですね。
デジブックも拝見しましたが、この時期に樹々に咲く花は白系が多いようですね。
リラ、サンザシ、白が一際綺麗です。

手工芸展 穏やかな時間の流れですね。センスの良い穏やかな文化の流れを感じます。
0人がいいねと言っています