メニュー
ゲストさん
コキリコさんの投稿

ツバメの抱卵から巣立ちまで

コキリコさん
コキリコ さんのブログ[カテゴリ:野鳥
2017.7.14 20:44
今年はなかなか巣ごもりしてくれなかったツバメが卵を抱く姿を確認したのは
6月11日。
①[画像は削除されました]
②ヒナを確認したのは6月15日。たぶん抱卵したのは5月末。
[画像は削除されました]
[画像は削除されました]
③6月22日、5羽のヒナを確認。
[画像は削除されました]

④6月25日、右端のヒナの生育が遅れているように見えますね。
[画像は削除されました]
⑤親はひっきりなしに虫を運んでます。1~2分間隔。
[画像は削除されました]
右端のヒナの姿が見えません。
[画像は削除されました]
今度は真ん中のヒナにエサ。
[画像は削除されました]
⑥すぐに戻ってくるからね。
[画像は削除されました]
⑦それから3日後の6月29日。もうこんなに大きくなってます。
右端のヒナも大きくなってます。5羽のそろい踏み。
[画像は削除されました]
巣立ちを促しているのか、この日は親がなかなか戻ってきません。
[画像は削除されました]

⑧それから1週間後の7月6日、近くの電線に5羽の若鳥が止まってました。親が
時々エサを運んでは口移し。なかなか固まってくれなくて4羽しか写ってませんが、
5羽とも無事に巣立ちました。毎日通っている顔見知りによると7月4日に
巣立ったということです。
⑨[画像は削除されました]

仲良くくつろぐ兄弟。
[画像は削除されました]
[画像は削除されました]
ストレッチ 
[画像は削除されました]

羽の色も巣立った順番なのか、少し違うようですが、やがて同じ色になり、独り立ち
するでしょう。
[画像は削除されました]
[画像は削除されました]
[画像は削除されました]

頑張れよ、また来年、戻って来いよ。
信々亭ふぐのひれ酒katsu625ぎ~やん涼音cosi cosi法被翁畄度桃花くるみ天天 12人がいいねと言っています
コメント
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2017.7.15 20:49
くるみさん、今晩は。

コメントありがとうございます。
ツバメも孵った直後はちょっと気持ち悪いが、羽が生えそろうとかわいいですね。

 そちらの燕、どうしたんでしょう。
ツバメは一日に1~2個の卵しか産まない。数個産むためには数日かかる。
タマゴがそろったところで抱卵するそうです。
 でももう孵さないことには帰国に間に合わないですね。
無精卵だったのかな?
1人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2017.7.15 20:46
天狗の親父さん、今晩は。

コメントありがとうございます。
中学生の「観察日記」になってしまいました。
最近、山﨑川もネタ(鳥)不足! で、少ないネタでどうやって話題を作るか?
頭をひねるとこういう結果!

 ベテランさんも「最近、鳥いないよな」ってぼやいてます。

カラスと人間の知恵比べ。大昔から続いてますが、何しろ相手は鳥類一の知恵の
持ち主。
 増えすぎたら駆除するほか、ないようです。
そういや最近、雷鳥の卵を食べるカラスを駆除するため、散弾銃で駆除することが
認められたとか。もちろん、雷鳥の巣む山の、ある程度以上の高度に棲むカラス限定
だそうです。
0人がいいねと言っています
くるみさん
くるみ さんのコメント
2017.7.15 19:12
出遅れました、こんばんは☆

心なごむ、可愛いつばめ達ですね(^_^)
わが職場のつばめのペア、卵を産んだのかどうか?
巣作りをしたまではいいけど、さっぱり雛の声がしません。
こんなこともあるんですね?
無精卵だったのかしら?

お口を開けて餌をねだる姿、思わず微笑んでしまいました(^o^)
1人がいいねと言っています
天狗の親父さん
天狗の親父 さんのコメント
2017.7.15 9:18
おはようございます。

巣立ちまでの観察、ごくろうさまでした。
なんか・・・夏休みの宿題みたいですね(笑)

カラスが近寄らない方法
カラスは寄らない色、臭い・・・
これらを発見したら「ノーベル賞」に匹敵するのでは?と真に思います。
AIとかITとかICBMとか・・・これだけ世の中が進歩しているのにカラスには勝てないのか?

先ほど、貴殿へのコメントに貼り付けました写真。
左上のカラスくん、超高空を悠然とグライダーのように飛んでいる「良いカラス」もいます(笑)
1人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2017.7.15 8:52
涼音さん、コメントありがとうございます。

 ツバメの数が確かに減ってますね。カラスが増えたことも原因かもしれませんが
エサになる昆虫が減ってきてるのではないか? と思う節もあります。
ヒアリなんて厄介者は入ってきてるのに。

 もう一つは日本が暑くなりすぎて、「避暑地」に適さなくなってきたのではないか?

 カラスの悪知恵、発達ぶりが凄い。ネット掛けてもネットをずらしてゴミ袋を
あさる奴まで出てきてるとか。
0人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2017.7.15 8:47
ぎ~ヤンさん、コメントありがとうございます。

 立派なもんです、小学生にこんないいテーマでお話されるとは。

 ぎ~ヤンさんのお人柄もあるのでしょうが、日ごろの、通学路の見回りとかの
活動が子供たちの信頼を得ているのでしょう。かわいい、熱心な聴衆が一杯。
この様子を政治家にも見せてやりたい。
0人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2017.7.15 8:44
カラヤンさん、コメントありがとうございます。

結局燕さん夫婦は1カ月以上子育てに奮闘したわけ。
カラヤンさんの奮闘はこれから長いですぞ。
0人がいいねと言っています
涼音さん
涼音 さんのコメント
2017.7.15 7:39
コキリコさん、おはようございます。

ツバメのヒナさんたち、無事に巣立ちをして
これから広い世界に飛び出していくんですね。
私も最近、外を歩いているとツバメさんなのか、目の前を
すごい早いスピードで横切っていくことがありました。

元気なツバメたち。どこから来たのかわからないけど
また来てねと思いました。
でも今、うちの回りではツバメよりカラスのほうが羽をきかせて(?)
いるみたい。
お隣のマンションのゴミが荒らされてからゴミの日にはやってきます。
ネットかけてるんですけどね。
1人がいいねと言っています
ぎ~やんさん
ぎ~やん さんのコメント
2017.7.15 6:19
昨日川向こうの小ガッコ3年生の「総合学習」で、川とツバメとヨシ(葦)について、映像を交えて
お話しして来ました。自然は守らにゃイカンです![画像は削除されました]
1人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!