メニュー
ゲストさん
カチャーチャンさんの投稿

古墳壁画と花蓮

カチャーチャンさん
2017.7.20 17:36
高松塚古墳とキトラ古墳の壁画が特別公開されていて事前申し込みで今日がその予定日、先ずは藤原京跡で花蓮を見て行くことに。
大和三山に囲まれた蓮池が三面で結構な数の花蓮が丁度見頃ですので早朝に家を出て7時前にもかかわらず大勢の人がカメラを構える中で花蓮を撮影してきました。




早朝にも関わらず日差しが強くてあまりの暑さに早々に退却して高松塚へ行くが予定よりも早いので見学時間を変更してもらって見学に行くが見学時間は10分間で入り口でッペラグラスは貸してくれるが水平におかれた石室の石材の上に描かれた壁画を斜めから見るので資料館に有るような写真の姿には見えないがそれでも1400年以上前の壁画を見るのは一寸嬉しいがすぐに時間終了してしまいます今日の展示は「玄武」「青龍」「西壁女子群像(飛鳥美人)」一度に見学するのが20名ほどなので交代で見る時間は本の数分程度か見学後車で5糞かかるかどうかのキトラ古墳へ移動此処でも見学時間の繰り上げをお願いして見学幸運にも同じ時間帯の見学者は私達を入れても7名だった公開されているのは「朱雀」高松塚では盗掘校に描かれていたと推測されるが石材ごと崩れているので姿は見られずでキトラでも盗掘せれていましたが幸運にも盗掘口の横にしっかりと残っていた姿が今日公開されていました。


キトラ古墳周辺は最近整備が進んで高松塚のような公園と「四神の館」都言われる常設展示施設が整備されています古墳はすでに埋め戻され(壁画以外はそのままです)築造当時の姿に復元されています
信々亭katsu625呑兵衛コキリコふぐのひれ酒ねこっちふるちゃんtopkat 8人がいいねと言っています
コメント
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!