メニュー
ゲストさん
京都リカレントステイ
Vogelfreiさんの投稿

土の香りと知性の実力演技派サム・シェパードの訃報

Vogelfreiさん
Vogelfrei さんのブログ[カテゴリ:カウチMovie
2017.8.2 23:02
ジャンヌ・モローの旅立ちを知ったすぐその後、もう一人、ひいきの俳優の訃報を新聞で知った。
実力劇作家でもあったサム・シェパードがケンタッキーの自宅で死去。ALSのためという。そんな病を抱えていたのか。
都会派ラブ・コメディの名手ナンシー・マイヤーズが脚本を書き、ダンナのチャールズ・シャイアーがメガホンをとったコメディの秀作「赤ちゃんはトップレディがお好き」1987で、田舎の獣医を演じた彼に注目した。野生味があり朴訥、しかし知性も併せ持つ恋人役で、都落ちのキャリア・ガールを演じたダイアン・キートンを地味にしっかりと支えてくれた。ダイアン・キートンのフアンとしては、ありがたや、ありがたやのバイ・プレイヤーだった。
「ライトスタッフ」1983、「カントリー」1984、「フール・フォア・ラブ」1985、「ディフェンスレス 密会」1991、「ボイジャー」1991、「サンダーハート 蘇る血の絆」1992、「ペリカン文書」1993と、剛直な軍人やタフなカウボーイ、農夫、さらには大学教授などと、幅広く、80年代と90年代前半にいい仕事を残している。
73歳。まだまだ若いではないか。アメリカの土の香りを身にまとっていた実力演技派を失った。

写真は、幼くして分かれた娘役のジュリー・デルピーと近親相姦に陥る男を演じた「ボイジャー」から。
諒観hashi1065ロメオめい 4人がいいねと言っています
コメント
人気記事