メニュー
ゲストさん
ゆずこさんの投稿
ゆずこさん
ゆずこ さんのつぶやき
2017.8.5 11:44
1985年、結婚して初めての転勤先が広島でした。
末っ子は、広島赤十字・原爆病院で生まれました。
あれから30余年

当時の広島日赤病院は
今の病院に立て替わる前で、階段の壁には、
原爆が落とされた時のであろう無数のガラス片が刺さっていました。

住まいは、平和公園前で、
記念式典を住まいのマンションのベランダから眺めたものでした。
近隣のマンションの階段のあちこちに警備の方が暑い中立ってました。
忘れることのない時間です。

今は、多摩川の辺り住まい
毎年8月15日には、平和都市宣言事業「花火の祭典」があります。

心に留めて過ごし
過ぎた時を思い起こす頃です。
ふぐのひれ酒しょうくねこっち 3人がいいねと言っています
コメント
ゆずこさん
ゆずこ さんのコメント
2017.8.6 10:25
しょうくさん

まあ、ニアミスでしたね^^

夏の本川沿い
夾竹桃の花が咲いていた光景が思い出されます^^
1人がいいねと言っています
ゆずこさん
ゆずこ さんのコメント
2017.8.6 10:23
nobuoさん

思い出は、過ぎた日の証
よい言い回しね~^^

悲喜交々の時を
今、大切な時だったと
改めて回想しています^^
1人がいいねと言っています
ゆずこさん
ゆずこ さんのコメント
2017.8.6 10:19
ふぐのひれ酒さん

5歳、3歳の子とともに
共働きを6月で退職し、夫の住む広島へ赴きました。

専業主婦デビューの時でした。
「子育て」が何より大変な仕事と知りましたw
今は、懐かしい思い出です^^
1人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんのコメント
2017.8.5 14:41
広島におられたころ、私も広島にいました。
でも1985年の終わりに広島から帰ってきました。
1人がいいねと言っています
nobuoさん
nobuo さんのコメント
2017.8.5 14:27
こんにちは~♪
そうですか~ 広島にお住まいになっていたのですね 
誰もが知ってる 痛ましい出来事が・・・
住めば都と 住んだ数 いや其れ以上の想いでも

思い出しては 懐かしく 過ぎた日の証でしょうかね。
1人がいいねと言っています
ふぐのひれ酒さん
2017.8.5 13:59
末っ子さんが転勤先で生まれたということは、その時、上のお子さんも広島に居られたのでしょうか?
ご主人共々、何かとご苦労されたことと推察します。

>住まいは、平和公園前で、 記念式典を住まいのマンションのベランダから眺めたものでした。
>心に留めて過ごし過ぎた時を思い起こす頃です。
夏、8月の今頃になると、当時のことが印象深く思い出されるのでしょうね。
多摩川を見下ろす景色は平和の有難さを教えてくれることでしょうね・・
1人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!